ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

PSYREN人気投票・結果発表!

さて、先日募集したPSYREN人気投票」
たくさんのご応募、そしてツイッターでの宣伝などありがとうございました!
PSYRENの連載は終了したものの、皆さんの熱い思いは確かに受け取ったッ!世界は繋がる!


では募集と並行して行っていた集計が完了したので結果発表をば!


<投票ルールの確認>
・好きなキャラについて1-3位、3人まで投票可能。
・投票は「1位:3点/2位:2点/3位:1点」として計算。
・投票期間は12/3〜12/12まで。


PSYREN人気投票・結果発表


PSYREN人気投票


結果は1位:アゲハ(44点)、2位:雨宮さん(38点)がダントツでワンツーフィニッシュ。
続いて3位:フレデリカ(22点)、4位:カブト(20点)、5位:グラナ(17点)。


特に1位票はアゲハが圧倒的。投票の内訳を見てもわかるように「1位:アゲハ、2位:雨宮さん」という投票が多かったです。
やはしこの二人は外せないッ!
尚、雨宮さんの投票のうち「黒宮さん」についてはアビス、「キチ宮さん」についてはアビスじゃない方の雨宮さんのイカレ・・・イカしてる状態の時って事でしょうか。初期は意外と出番多かったキチ宮さんも、後半ではなりを潜め、デレ宮さんが多かったのは嬉しい事なのかさびしい事なのやら。


3位のフレデリカは「1位:フレデリカ」とだけ書いて(2.3位は無しで)投票した人もいたり。
4位のカブトは逃げてばかりいたところからの成長が人気のヒミツ?コメントも頂いたように「カブトがアゲハを助ける→エルモアチルドレン登場」の流れはホント、熱かった!
5位のグラナは2位票が多かったのが特徴。W.I.S.Eの中では、その豪快な性格もあって割と万人受けするキャラなのかも?


意外だったのは6位:遊坂(15点)。
1位票が結構多く、マニアックというかカルトな人気を集めているんでしょーか。「みんなを殺さなきゃいけなかった理由は特にありません」


そしてこちらも意外というか、まぁ分かるというか、後半の巻き展開の割りを食って出番の少なかったヒリュー・朧は上位に食い込めず。・・・というか朧さんの投票ゼロって!(初日に投票ページの「主要キャラ」の一覧のトコロで名前忘れてたのもあるけど、それでも不憫スギル!)


変わったトコロでは「束縛怪獣マネージャーキクチ」も登場したりと、バラエティに富んだ結果に。


今回はツイッターでも告知した事もあって、投票についてツイッターで触れて下さる方もいたんですが「3人に絞るなんてできない」ってな意見も。
確かに魅力的なキャラが多くて「1位」はおろか、3人決めるのにも一苦労。そんな中で主人公・ヒロインが1・2位になったのもなるほどなーと思ったりしたのでした。


さて、では最後に今回投票頂いた方達の熱いコメントをご紹介。
皆さんどうもありがとうございます!
岩代先生の次回作を首を長くして待ちましょう!


「愛してるって・・・何万回言ったらジャンプに帰ってくれるんだ」


投票頂いた方のコメント

最終回はここ最近の漫画の中でダントツの気持ち良さ。本当はもっとずっと読んでいたかったけど、兎にも角にも岩代先生にはお疲れ様とお伝えしたいです。
終わり方は良かったと思うんですけど、駆け足だったのでそこだけが非常に残念でした。武智さ〜ん!それと日輪・天墜こそ!バースト波動の極t(ry
綺麗に終って良かった。
単行本加筆に期待して最終巻発売までwktkするつもり
荒唐無稽な話が良いので、またいつか。
毎週楽しんでましたが、終わってしまって残念です。カイルは大でも小でもいいよね!あよ闇宮さん(アビスでない)も好きですよ!精神攻撃とかwあのデスサイズかっこよくて好きだったなぁ〜
ジュナス3位ですが、ほんとはカプリコとセットで魅力が出ると思うので、セットで投票したかったくらい。
カブトは他のキャラにない飄々としたところや、猫っぽい顔など遊びが有るのが好き。攻撃力がないのに頑張ってたところも健気ですき。
影虎さんは便りになるし、なんか出てくるとテンションあがります。
雨宮さんはあの情緒不安定なところが大好きでした。アビスの覚醒とともに、アレな部分が見られなくなってしまったのが残念!でもそれはそれでアゲハとのイチャイチャっぷりを楽しませてもらったりしました。アレな雨宮さんの言動は、妻との間では今でもネタとして語り草になる程です(笑)
影虎さんはただひたすら強いってのが魅力です。未来世界でマツリ先生&影虎さんが救援に駆け付けたときは熱かったなぁ…マツリ先生とお幸せに!
ヒリューくんは…まぁ何というか…ひらすら不憫なところが大好きです。能力が体が頑丈で大きな竜を出せるだけというところも魅力。メインキャラだったはずなのに、どうしてこうなった…
不憫といえば、ドルキさんも魅力。でもドルキさんが大活躍してくれたおかげであのエルモア組登場の熱すぎる展開が見られたのですから、彼は十二分にその役目を果たしたと言えるのでしょうね。3年間、いろいろな意味でヒヤヒヤしながらも(笑)しっかり楽しませてもらいました!
きれいに終わったのはいいのですが、ジュナス降臨以降がきつきつなのが残念。
武智さんのような未解決の複線も残っているので非常に心残り。
しかし、最終回までの密度はジャンプ連載漫画随一で読み応えがあった。
みえるひとのときのような「俺たちの戦いはこれからだ!」ENDでないので読後感もさっぱりできた。
なにはともあれ約三年間の連載お疲れ様でした。
次回作を(朱鳥の様に)首を長くして待っておりますw

雨宮さんの太もm(ry

まさかの年内終了、終わるべきマンガはありますが世間はSFはダメなのかな?
もうジャンプは立ち読みで良いです。
私は、生まれてから一度もジャンプを買ったことなかったし、前作のみえるひとも知らなかったのですが、他の人の感想ブログを見て興味を持って買い始めたのがPSYREN好きになるきっかけでした。今思えば若干物足りなさはあれど、この作品に出会えて、岩代先生という漫画家に出会えることができて本当によかったと思っています。1位を遊坂にしたのは、今までに見たことがない新鮮なキャラと、清々しいまでの悪に惚れたからです。ある意味自分をぶれずにしっかり持っているやつだなと。2位のカブトは、本人ももちろんですが何よりもその能力に惚れました。最弱故に強いって何だろうとずっと考えていたので、根襲撃の時は胸熱でした!3位のドルキさんは、頭いいのにバカ、すごい能力を持っているのに生かしきれていない&周りの皆に慕われていないというこれまた私にとって見たことないキャラだったので、つい庇護欲を感じてしまいまして。
こうやって通してみてみると、他に類を見ない珍しいキャラが強く印象に残ったのだと思います。
3人をなんとか絞り込みましたが、他にも好きなキャラはたくさんいます。味方側も敵側もそれぞれキャラが立った描き方を岩代先生がしてくれたから逆に嫌いなキャラがいないです。
最終回は、ウロボロスからパラレルワールドになるであろう未来を救うために頑張っていたのに、逆に未来の人達が現在のアゲハを助けるというところがもう感動でした。特に見開きページ、あれはクるものがありますね!それと、公衆電話とテレホンカードで始まり、最後もそれで終わったというところにぶれない1本の線があってすっきりした読了感を味わえました。

だらだらと岩代先生にあてるファンレターみたいになってしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。
それと最後に、はちべえさんらPSYREN好きなクラスタと意見を交わすことが出来て、Twitterをやっていて良かったです!
PSYRENは終わってしまいましたが、今後ともよろしくお願い致します。

いくぞーっ、せーの!!!フーちゃんマジ天使ー!!!!
3人に絞れないくらい良いキャラが多いです!敵キャラも嫌いじゃない。
ヒリューパパとヒリューさんの再会はどんな感じだったんだろう?!
感想を書かなかった理由は
特にありません
順位はWISEで固めさせていただきました〜!


PSYREN・・一体何を何から書けばいいのやら。
PSYRENにどっぷりはまっている自分ですが、実は「犬居編」あたりから真剣に読み始めたという、大馬鹿者だったりします。
ジャンプのページをパラパラめくった時に、あの犬居の強烈な顔に引きこまれ、そこから読み始めて・・抜け出せなくなった

PSYRENは質が高い、奥が深い・・小学生にはちょっと受け入れられなかったのかもしれません。
かくいう私も社会人ですが・・・ただの子供向けドタバタ漫画じゃないストーリー性のある漫画。大事にしてほしかったな〜というのが正直な所。
書き始めたらきりがありませんが、無事に最終回が迎えられて、先生にはお疲れ様の一言ですね。
SQあたりで連載開始してくれないかな〜、基本的にSQは絵がきれいな作家が集まっているし、PSYRENも十分並べる画力なんじゃないかな。

ただ・・ここまできれいに最終回をむかえてしまったので、続編というのも難しいのでしょうか。
ヘタに話をこれ以上いじらないでほしいというのもホンネですしね。
でも・・良かった!本当に素晴らしかった!

次回作に期待、期待、期待です!!

さーて、来年からジャンプはどーするかな〜。。悩み中

最終回で泣きました
終わってしまってさびしいですがきれいに終われてよかったな〜と思います
1位にしたカブトは初期の逃げてばかりのヘタレから成長していく姿がたまりません。他のキャラは最初から割りとサイレン世界に順応してただけにある意味カブトの反応はリアル。
その逃げてたカブトがドルキの攻撃からアゲハをかばって倒れたシーンが一番好きなシーン。その後のエルモアウッド登場の流れといい、自分の中では一番の盛り上がりを見せたところでした。
2・3位のマリー・カイルはキャラの魅力も当然ながら、アゲハになついてる所も含めて大好き!もちろん3人に絞るのは難しいというのが本音ですが・・・
とにかく、魅力的なキャラ・ストーリーを提供してくれた岩代先生、お疲れ様でした。
PSYRENが終わってしまい寂しく思ってたので、こういう企画があると知り嬉しくなりました。
タツオ編でググッと引き込まれたので、1位はタツオに。
記憶が戻ったタツオの回想時のセリフに岩代先生独特の味を感じて、そこからは毎週毎週ドキドキしながら楽しみにしてました。
最終的に帰ってこれて本当に良かった!
色々物足りなさはあるけど、終わり方の美しさは凄かったです。
いいキャラが沢山いたけど、アゲハが1番好きです。基本的に少年漫画の主人公なんだけど、合理的な部分とそれに伴うダークさも描いて、危機に対処できる人物として説得力があるキャラだったと思います。
カイル(というよりエルモアウッド全部)とカブトは丁寧に描かれたキャラでした。伏線との絡み合いも抜群でした。
3名に絞りきれない・・・順位も付けれない・・・
残りのエルモアチルドレン、祭、影虎、遊坂、ヴィーゴ・・・にも投票したかった
最終回の感想:最高のエンディング。しかしそれゆえにもっとじっくり読みたかったでごさる
本当は雨宮さんも影虎さんも祭先生も朧も遊坂も弥勒もグラナも嵐も晴彦もイアンも現代未来チルドレンもロン毛碓氷さんも3位に入れたかった…!とにかくアゲハは一見普通に見えるのに冷静でダークヒーロー的な所との若干のギャップがとても好きです。カブトはヘタレなりに変わっていく過程が読みごたえありました。カイルはあの精神と肉体の明るい健康さと、でももうアゲハと会えない運命な所が。4位は霧崎塔二(+他にもいっぱい)です。まー霧崎一族に弱い。岩代先生の描くおっさん子供大好きです。敵も味方もキャラの内面を丁寧に描いてくれて、おかげでどのキャラも満遍なく好きです。結末も綺麗にまとめてくれて本当に良い漫画です。次に何を描いて下さるか超楽しみにしています。素敵な企画ありがとうございました!
ここまで夢中になった漫画は久しぶりだった!アゲハと桜子さんがとにかく度ツボで、ヒーロー・ヒロインの立ち位置を一切崩さないで書き切ってくださった先生に、ひたすら感謝です。でも、やっぱり、終わっちゃうと悲しいですねーT_T
PSYRENは女子がちゃんと活躍するマンガだった分、幼馴染・ライバルポジという、男の友情で必要なキャラがいらなくなったよな。

広告を非表示にする