ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ52号

そんなこんなで今週号のジャンプ感想

という事で、今週はBLEACHONEPIECENARUTOエニグマ・トリコ・バクマン・REBORN・PSYRENで。


BLEACH

そういや平子達はどーなったんだろう

死神代行の人の名前は「銀城空吾」と判明。
この漫画で「色」が付いてる名前の人って、何か法則あるのかなぁ・・・。


さて、登場時からアヤシゲな雰囲気満載だった銀城サン、どうやら純粋に一護を味方に引き入れたかっただけのようで。手土産ってラーメンの事?
ロリな人と執事さんを従えて、これは新しい勢力なのか・・・と思ったけど「死神代行」なんだよなぁ・・・とも思ったけど、一護だって死神代行しながら仮面の軍勢に属してたりしたんだった。いや、属してないけど。


仮面の軍勢の皆さんも結局は何やら消化不良気味に終わってしまった気がするし、これ以上新しい勢力出て来るとどうなるのやらという不安も。
オマケに夏梨までもが虚退治に関わって来てるようで、既存キャラの出番ガー!・・・チャドがスーパーサンドバックと化す日も近い?(いや、既に・・・)
夏梨は織姫とか遊子とかでオンナノコ軍団を結成して、ウイングガールズみたいになればいいと思うよ。


銀城による、一護と浦原さんの離間工作進行中。
浦原さんの立ち位置、確かにアヤシイトコロはあるけども「vs藍染に関して言えば完全に味方ポジション。回想編でも別に悪い人に見えなかったし。
藍染編終了は、ダイの大冒険で言うところのバーン倒した感じだと勝手に解釈してるので、浦原さんはヴェルザー的存在と何か繋がりがあるとか?
まぁ銀城の方が悪で、一護を疑心暗鬼にさせてるだけのようにも見えるんだけども如何に・・・。



ONE PIECE

さよならカリブー海賊団!

クラーケン味方化・・・と思いきや足切っちゃったりしたしそれはもう無さそうで、代わりにカリブーが味方ぽい・・・というかバギーポジションに。
カリブー海賊団はクラゲみたいになって死んじゃったのかな。だとしたら軽く描かれてるけどもすごすぎる・・・
それともシャボンか何かに包まれて上にあがってっただけなのかな。


水中でもロビンやルフィの能力が割と効いてたのはちょっと意外。あれでも本来の能力よりはパワーダウン、って考えで良いのかな。
そういや悪魔の実の能力者は、お風呂入るときとかどうしてるんだろう。溺れかけになるのか力が抜けてへにゃへにゃになるのか。


はぐれちゃったルフィ・ゾロ・サンジはサメの人が何とかしてくれてるとして、とりあえずゾロは誰かと一緒じゃないと、海底で迷子なんて事を考えるとドキドキすぎる・・・。
そしてサンジにはマーメイドが遭遇して水中大出血サービスを見せて貰いたいトコロ。赤潮発生ー!(大惨事)



NARUTO

サイの兄さんごめんなさいだぶつ

不死身に見えたゾンビ軍団の皆さんも浄化してあげる事ができるようで、なんとか光明が見えた?
しかし元々強い人達が、今回みたく「繰り返し使える自爆爆弾」になったらホント手がつけられない・・・。
カンクロウみたく相手の動き封じるとはいえ、数に限りはあるし、ホントかなーり不利な状況だなぁ。
なんか罠みたいなのとか空間系忍術!とかで一気に全員を閉じ込めたり隔離する事はできんのじゃろか。
メンドイからツナデが「光!浄!裁!」とか言いながらみんな一気に浄化したのでもイイヨ!



エニグマ

スミオは出る事を許可しないィィィィ!

平面世界の王様、栗須サンの能力は二次元に入るだけじゃなくて他人をも出し入れ可能、しかも中の世界は他人には干渉不能なようでまさしく「鏡の中の世界なんてありますよファンタジーやメルヘンなんですから」のあの人と同じだー!(ややこしい)


しげるを拉致ったのは、人質目的でも惚れたワケでもなく、脱出できるかどうかの実験台にしたかったからの模様。
スミオの場合はいいんだけど、栗須がしげる!」って名前で連呼してるのがなんとなく気になる。松崎しげるみたいですごく気になる。


そして、実は2-Cの生徒じゃなかった栗須サン。
実は何年か前の在校生だった!ってな可能性もあるのかなー。
自分の能力orシャドウによって写真の中に閉じ込められてたとか。


「このままじゃ出れない」ってのはやはり本来のe-test参加者、水沢アルがどっかに居るからパスワード足りないってことなのかな。
栗須が写真に入って、それを誰かが持って出ても無理・・・なんだろうなぁ。
全員そろってでるために、何かアイデア出てくるのかそれとも能力発動するのか。
・・・モトの能力で栗須自体を消しちゃえばいいんじゃ。(ダメだー)



▽トリコ

はだしのジャン&アラミス!

みんな待っていた、メルクさんの女バレシーン到来。
メルクさんのコンプレックスはやはし自分が女だって事なんだろか。
トリコはそれに気付いてて、小松なら何とかしてくれる!と同行させたのかなー。


そして小松×メルクフラグが立ったようにみえたが、実は小松も女の子だった!
え?股間になんかついてたハズ?そんなの何かの弾みでポロリと取れちゃえばいいんだよ!(メルク女体化で「誰でも女体化したがる病」が悪化した模様)



バクマン

大荒れ希望。

嵐を呼ぶ女・加藤サン再び登場!
そして今度のターゲットが白鳥クン・・・って単なるショタコンだこの人ーッ!
どっから噂を聞いたのか知らないけど、真城のトコに白鳥クンが居るって知ってるし、こりゃきっと「真城×白鳥」とかの同人誌とか勝手に作ってるに違いない。加藤さんはきっと同人やってる。
これであと八本木八郎こと中井さんの復活が来れば、中井・蒼樹・岩瀬・加藤・白鳥・平丸を巻き込んだラブ・ハリケーンが見られる日も近い・・・!
恋愛読み切り祭りは作家自身の恋愛フェスティバルの幕開けでもあったんだよ!!


シュージンは白鳥クンを鍛えるためにマンツーマンでレッスンしてましたー!
・・・なのはいいけど、それなら周りにも、せめて真城くらいにはいっとかないと亀裂も入っちゃったりするんじゃ・・・。
亜豆は「信じる」っていってたけども、前々から真城さんは意外とシュージンの事信じれてない人ですぞ!


なにはともあれ、白鳥クン独り立ちに加えてパワーアップしたシュージンが帰って来てPCPと読み切りに専念。
この読み切りの経験も活かして、PCPがさらなる成長を遂げる事を希望。
いろんな要素加えてアニメ化できる方向にPCPを持って行くんだ!
アニメ化むいてないっていったら、初期のドラえもんだって十分アニメ化できないようなブラックなトコあったはずだ!(それはまた違う)



▽REBORN!

極寺×しとぴっちゃん派

もうちょっと引っ張るのかなと思ってたけども意外とあっさり決着完了。

「イヤだなお別れ・・・」「私シモンファミリーでよかったよ・・・」にはシンミリ。
らうじとランボといい、ツナとエンマといい、ファミリーの抗争さえ無ければお互い仲良くできたはずなのになあ・・・。
それはそうと、髪伸ばして見た目はソコソコになったしとぴっちゃんと極寺にくっついて欲しい会発足。


そしてここでエンマ登場。
ジュリーがけしかけたぽい?けども、ジュリーは第三勢力からやって来たのか、それとも仙水に対する樹のような立ち位置なのかが気になるトコロ。
「『キャベツ畑』や『コウノトリ』を信じている可愛いエンマ」ボンゴレの汚い一面を見せちゃったりして興奮してたのか。
それとも両ファミリーを戦わせる事によって何かゲットしようとしてるのかな。
記憶シリーズが全部補完される頃には、シモンとボンゴレを仲違いさせた陰謀?も明らかになるんだろうか。



PSYREN

物語の基本はハッピーエンド!

グラナ・弥勒の犠牲はあったので完璧とは言えないものの、未来世界はなんとかハッピーエンドに。


そしてラストはその後の皆さんの様子。

影虎さんは祭センセイと結婚?同居?未来の事とか知らないイアンがカワイソウだけども、こっちの世界でもフブキとくっつくんだろうか。


未来との行き来によって「祭センセイ・影虎さん」「アゲハ・雨宮さん」の絆が深まった部分があると思うけど、その未来を知らないイアンやらマリーにとっては、急に二人の仲がいい感じになっててジェラシーな部分もあるんだろうなあ。


あとカブトの宝くじ、あれって「元の世界から1年後にワープして来たので期限切れでしたー」かと思ってたんだけど、結局は「未来が変わった」事を暗示するための伏線だったのかな。


朧さんは退屈そうにポツンとしてたけども、未来であれだけ濃い体験をしてきただけに、これからこっちの世界で満足できるのかどうかが心配。
イルミナは消失したけども能力は残ってるのかな。脳ミソこねこねして合成する能力は無くなってそうだけども、キュアくらいはできるのかなぁ。

とりあえずヒリューさんと朧さんは未来に取り残された時期があった事もあって、出番少なくなっちゃったのがカワイソウ。
番外編か何かで救済を!蔵馬と飛影の番外編みたいなやつを!



加筆希望!

駆け足ながらも最後は上手く終わったPSYRENだけども、みえるひとが如くコミックスでの加筆を希望したいトコロもいくつか!


・アゲハ、雨宮さんが救出した07号を弥勒が迎えに来るシーン。
・ヒリュー、タツオと現代クサカベさんの出会い。
・イアン×フブキ。
・もしくは、イアン×実は女だったヴァン
・ネオ天草失敗。
・ドルキより出番少なかった気がするヒリューさんと朧のフォローとか。


お疲れ様でした!

あと1・2週はあるのかなと思ってたけど今週で最終回。
何はともあれ岩代先生お疲れさまでした!


好きな作品が打ち切り食らう度に残念に思うけども、ジャンプの打ち切りのシステムの中から今の連載作品が出てきてる訳で、そうじゃなかったらこれだけ多くの作品が出てきて無かったのも事実で複雑な気持ち。


とにもかくにも、毎週PSYRENを読む事ができて幸せだった!
もうちょっと余裕があればじっくりと丁寧に描いて行けたんだろうけども、最後駆け足になってしまったのが残念。
サスペンスな部分ももうちょっと見てみたかったなー。
でも最後は未来も含めて上手く纏めて貰えて良かった。


みえるひとPSYRENと好きになって来たからには次の作品にも期待大。
すぐに帰ってきて欲しいけども、ゆっくり休んで次の作品も頑張って下さい!

広告を非表示にする