ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ9号


うっかりすっかり忘れがちな今週のジャンプ感想、今回はPSYREN・HUNER・ONEPIECE・BREACH・バクマン。をば。


PSYREN

実は黒宮さんはアゲハLOVE!!だった!破壊衝動も愛情表現も我慢しない黒宮さん、愛情表現も破壊衝動も我慢する白宮さんとくれば、これは白宮さんのLOVEバージョン・灰宮さんも登場間近か!?

しかし基本的には黒宮さんと白宮さん、どっちもアゲハLOVEということで、アゲハとの奇妙な三角関係が成立。
こりゃあパイと三只眼と八雲みたいなもんですかーっ!?ややこしくなりそーだ。


や、最終的に「黒宮さんが消える」んじゃなくて「白宮さんと黒宮さんが半分ずつ残る」という折衷案もあるのか。

最終的にはグレー宮さんに。
「アゲハの事をどう思う?」「まぁ嫌いじゃないかな。」
・・・はっきりしないグレーな感じに!左右で白と黒半分ずつのキカイダーみたいのでもヨシ。


そして第一回!キチキチマン大レース!
ということでアゲハ・黒宮・遊坂、3人のキチGUYが一堂に集結。
これは一体どうなるのか。
血の雨降ったり、アゲハと黒宮のイチャイチャパラダイスが炸裂するのかァァァ!


もしくは嫉妬に狂う黒宮さんがマツリ先生を虐殺するのかァァァ!?(むしろマツリ先生のおっぱい露出に対抗してそっち方面で暴走してほしい!(遊坂ほったらかし?)


HUNTER×HUNTER


今シリーズはキルアの人間性みたいのが出てて、なんだか切ない。刹那五月雨撃ち。
てっきり「ゴンのために!」「ゴンのためにパーム処分」かと思ってたら「ゴンのために!」⇒作戦のはずが本気で「ゴンのためにパーム頼む!」と涙。思わずもらい泣き。


そして「愛は奇跡を起こした!」(愛=キルア⇒ゴン)ということでパーム・シベリア復活。


トーの試みによる「記憶を残したままの復活」ということで体が改造されたものの元のパーム(というか肉体パワーアップ?)に戻れて良かった良かった。

しかしこれで「記憶を残さず復活」のカイトが元通りになるのは、やはし難しい事になってしまったのかなぁ。

パームの方も「ゴンを救えるのはキルアしかいない」と、温かいお言葉。やっぱりまだゴンのこと好きなんだなー。

そしてこのシリーズではゴンのキルアに対するあんまりな態度と、キルアのしょんぼり具合、そしてそのキルアを励ますキメラアント組(パームも結果的にそうか)という構図。
カイトー!カイトー!となってるとはいえ、ちょっとゴンがあんまりな気がするなぁ。


さて、一方の護衛チームは変化をしつつあるユピー・ピトーを尻目に「王とプフだらけのうれしげな約束の地」を目指すべく、プフが独走態勢に入る!
これは幽白でいうところの「仙水に対する樹」な状態?王を悪の帝王へと裏で誘導していくのか・・・
『キャベツ畑』や『コウノトリ』を信じている可愛い王様に無修正のポルノをつきつける日がやってくるのか!


ONE PIECE


エース&ルフィ、大暴れの回。長らくつながれていたエース姫、やはりここは暴れてみたいトコロ。
そして白ひげ刺しちゃったスクアード、責任感じて白ひげと残って退路を開くのかなーと思ってたけども単身捨て駒になる覚悟。
スクアードの覚悟と他の隊長格の反応も素晴らしく。涙々でゴザイマス。


さて、そーはさせるかと白ひげは単独で海軍食い止める模様。マルコやジョズも残るかと思ってたけど、この流れならそれもないのかなー、とかいやいや、こっそり残ってる可能性もあるかなとドキドキ。

白ひげとの別れ、ほぼ間違いないと結構前からみんな分かってるんだけども、それでも実際その場面がやってくると号泣する自信アリアリ。
わかっちゃいるけど止められない!ズビズバー!



▽BREACH


「鏡花水月ニ キヲツケロ」とみんなが頑張ったところで、そんなの関係無しに強いですヨという藍染さん。・・・ってギン、あんさん何しとるんでしょ。ヨユーの解説役なのか、何か企んでるのか。
そういやワンダーワイスもまだどっかにいるんだっけ?

これだけワイワイたくさんいると、手持無沙汰な人も結構いそうだし、いない人がいても気づかなそう。
いつのまにかどさくさ紛れで石田とかチャドとか混じってないかな。
あ、チャドはもちろんいつの間にかやられて寝っ転がってる図でヨロシク。


バクマン。


ハットリ'sの熱弁の力もあって、岩瀬&エイジ、亜城木組の連載が決定。これは2つで1つの連載って意味合いなんだろうなぁ。
「ジャンプ全体」の事を考えてる服部サンの熱意に編集長も圧された形なのか。


そして先週のアドバイス通り静河との距離を縮めていく作業に入った山久編集とは対照的に、自分の事でいっぱいいっぱいな港浦さん。
この辺はやっぱり担当の差がアリアリだなーと不憫に。
サイコーシュージン達、若手作家の成長とともに若手編集の成長も描かれていくのかどーなのやら。

とりあえず高浜さんにだれか救いの手を。(連載なくなったし、再び亜城木夢叶のアシとして復活するのかな)

広告を非表示にする