ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ8号前半戦(のみ)

いつもながらのご挨拶お久しぶりです」で始まるジャンプ感想、なんとか来週号発売前までに!

今後はなんとかちょっとずつだけでも更新していけるようにできればいいかなぁなんてファジーなやる気で行きたいと思っておりますので、たまーにでも見てもらえれば幸いデス。

しかしながら「有言不実行」それがオレの人生哲学!文句あっか!と開き直りつつ、ジャンプ感想更新を。


アイシールド21

命のロングパス

動けないのに動けるフリをする・・・そんな心理戦のために「奥の手」ロングパスをしょっぱなに持ってくるヒル魔
こりゃ受ける方のモン太の責任重大ですよ!


ヒル魔
「行くぜモン太!
負けたくなけりゃきりぬけてみなッ!」

モン太
「だ・・・ダメだあっ・・・
こいつ(如月)はものすごすぎるっ・・・・
逃げてよけるしかねえッ・・・」

ヒル魔
「・・・」

モン太
「・・・そうだっ!
そうだったっ・・・!

ヒル魔さんは腕が悪いんだ!

それなのにあんなに腕に負担がかかるロングパスを・・・・
自分の身をかえりみず・・・泥門のために・・・


・・・よけられねえっ!!
この一発はただの一発とは重みが違うんだっ!!


こいつをよけたら・・・
二度とあの人を師匠とは呼べないっ・・・」
(呼んでたのか)


「さよならゲームにしたくない!!」と、これがラストのパスになりそうですが、しかしながらこのパスの成功(多分)の後にも「折れた腕はくっついた頃なんじゃないか」とばかりに動きそうな感じがするのも事実。
左手で投げるとかボールもったヒル魔を栗田が投げるとか、裏技に乞うご期待。


ONE PIECE

いたいのいたいのとんでけー

飛んでったいたいのはゾロの元へ。

さすがにまぁ死なないだろうなぁとは思ったものの、ゾロは大量出血、まさかこのまま「あー、痛かった」で何事も無かったように復活するのもアレなので、何か後遺症が!?


1)腕が動かなくなるけど、何もせずにその場にいるだけで悪魔の石像効果。

2)後遺症で目が見えなくなったりする。

3)最後にヒムと闘った後のヒュンケルみたくなる。


・・・まぁ、しばらくは剣士・ゾロが戦闘ダメでも剣士・ブルックさんがいますもんね!計算どおりかーッ!


しかし、ゾロとサンジの「ルフィの代わりに俺の首を!」合戦は熱かった!
やはし、ルフィとの付き合いの長さからしてもここはゾロも譲れないところ。


ゾロ
「俺の首をルフィの代わりに!」

サンジ
「いや、俺の首を!」

ウソップ
「じゃ・・・じゃあ、俺の首を・・・(ぼそっ)」


ゾロ・サンジ
「どうぞどうぞ!」


なんて事にならなくて良かったよウソップ!



BLEACH

写せないことって何ダー!


「な・・・なんでだ!?
今の動きのどこで治した!?」


18歳未満禁止の(←妄想)荒業で、見事ネムを復活させたマユリ様。

写せないことだった割には、恋次も石田も一切目をそむけることなく凝視して勝手に興奮しております。

これはあれか!今度ネムが瀕死の時には石田がマユリに代わって「写せないこと」をやる気マンマン日曜日なのかーっ!そんな感じの同人誌とかオネガイシマス。


さて一方「俺の鋼皮は歴代全十刃最高硬度だ」なんてジースぽい事をおっしゃる、かわいそうなフラグ立てに必死な方がひとり。
どうみても、真っ二つになって死んでいく運命が見えてきちゃいますが、最高硬度よりも中身がないぐにゃぐにゃの方が最硬だ!なんていってた悪魔将軍もおりましたよ!
ま、死神援軍のお披露目の巻!の犠牲になって、早く退場といってもらいたいモノです。早く仮面の軍勢とかも!



NARUTO

幻術返し返し

ハイ、実は幻術でしたー!のオンパレードになりそうなサスケvsイタチ戦。

ナルト?誰それ?な感じでサスケ主人公で進んでおります万華鏡写輪眼の謎」

「進化すると失明する」「九尾をコントロールできるようになる」「もうひとつの秘密がある」などなど色々ありますが、気になる言葉が!


「お前が開眼すれば俺を含め万華鏡写輪眼を扱うものは三人になる」

で、サスケ・イタチ・マダラと3人揃ったわけですが、これはまさかっ!!!

3人で何かを像を囲んであれやこれやしてると「私たち、フツウの忍びにもどりまーす!」とばかりに、1人にチャクラを集めて、残り2人は写輪眼を捨て去ることができるのかーッ!


そしてもう一つ気になるサスケの言葉。


「あの夜の出来事・・・・
幼かったオレには幻にしか思えなかった
ひどい幻術の中にいるのだと・・・
そう思いたかった・・・」


実はあの夜、父と母が重なるように死んでいたのは「幼かったサスケ」には理解できていない「大人の営み」だったッ!
それをごまかすために「やさしい兄」が真実を隠し続けてきたのだッ!


・・・なんてスケールのちっちゃい「うちは一族のひみつ」が暴かれる日も近い!





過去のジャンプ感想はこちら