ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

泣けるセリフ特集!

もう、2年近くも前になりますが、以前に募集した泣けた漫画

世の中には多くの「泣ける漫画」が存在しますが、その中でも「セリフ」ってのは重要で、一度その漫画を読んだ人なら「セリフ」を見るだけで思わず泣けちゃうようなものも。


そこでッ!今回は漫画の「泣けるセリフ」を大募集!
ジャンプに限らず、漫画の「泣けるセリフ」を、ジャンジャン送って下さい!


「なんだか最近空気が乾燥してドライアイに・・・」
「目にゴミが入ったーッ!」
「今から泣く演技をしなきゃいけないのに涙が出ないーッ!」


そんな時に、それを見るだけでお手軽、簡単に泣けるような「泣けるセリフ集」をみんなで作っていきましょうッ!
(※もし誰からも応募が無かった場合「はちべえの、はちべえによる、はちべえのための『泣けるセリフ集』」が勝手に作成される予定です)(主にジョジョダイの大冒険・俺フィー辺りが中心)

では、まずは言いだしっぺの自分の「泣けるセリフ」をいつくかご紹介ッ!

トップバッターはジョジョの奇妙な冒険からッ!


「血・・・血が・・・」

「い・・・岩の下から血が・・・
シーザーが・・・いるのは・・・そ そのでかい岩の下・・・」

「シーザー・・・が・・・
そこに・・・」

「シーザー」

「おおお」

「シーザー・・・」

「シィィザーーァァァッ」

「うああああああああーッ!!」


ここは敵地・・・
どこかにワムウとカーズが潜んでいる
しかしふたりは感情をおさえきれなかった・・・


JOJOは叫んだ
シーザーの名を!
リサリサは流した
悲しみの涙を!


けれどもシーザーの名をよんでも返ってくるのは残酷な静寂だけ・・・
シーザーは死んだのだ・・・
JOJOとリサリサは静寂によって
この事実を実感した・
・・


いきなり「セリフ」だけじゃあ無いですが「これが俺の一番の泣きセリフ!文句あっか!」という事でシーザー死亡のシーン・・・というよりは、シーザー死亡をジョセフとリサリサが知るシーン。
「もし、無人島にジョジョのコミックスの中で、1冊だけ持っていくとしたら?」と聞かれたら、間違いなくジョジョ10巻」と答えるッ!


・・・とまぁ、「泣けるセリフ」の募集段階であまりぐだぐだと語るのもなんなので、以下は「泣けるセリフ」の一部を列記GO!


みんな大好き!ドラゴンクエスト ダイの大冒険からはこちら!


「・・・ダイ・・・」

「・・・ダイ・・・!!」

「・・・おれが死ぬところを見ても
まだ とぼけたツラしてやがったら・・・
・・・うらむぜ・・・」

「・・・あばよ・・・ダイ・・・
おまえといろいろあったけど・・・楽しかったぜ・・・
でも・・・
おれの冒険は・・・ここまでだぜ・・・!!」




そしてお次もダイの大冒険からもうひとーつッ!


「フッ・・・フフフッ・・・
・・・考えてみりゃあ
おれと同じ仮免扱いとはいえ ダイは竜の騎士の父親とアルキード王国のお姫様との間に生まれた子ども・・・
言ってみりゃあ戦うために生まれたサラブレッドだ・・・!!
レオナは王女!
マァムの両親はどっちもアバン先生の戦友!
・・・ヒュンケルは子供の頃から善悪両方の指導を受けている戦闘のプロだっ・・・!!


・・・おれだけがっ・・・
・・・おれだけがみんなと違うっ・・・!!


違うんだッ!!!」




そしてお次はダイの大冒険からッ!


「おまえがすべてにめぐまれたヤツならここまでにゃあなれなかった・・・!
弱っちい武器屋の息子だからこそ だれよりも強くアバンにあこがれ苦闘の道も歯を食いしばってこれたんだ!!


・・・自信を持て!!お前は強い!!
オレの・・・自慢の弟子だっ!!」




続きましてはダイの大冒険から!


「・・・ポップさん
私の・・・最後のお願いを聞いて
・・・答えのわかっている・・・
いじわるなお願い・・・


あなたの・・・好きな人の名前を言って・・・!!」

「・・・えっ!!」

「・・・知っています
その人が誰か・・・
私でないことも・・・
でも・・・あなたの口から聞きたいんです・・・


そして・・・私を・・・あきらめさせて・・・!」

「そうすれば・・・今度・・・生まれ変わった時には・・・
ポップさんみたいな・・・勇気のある人になれるかも・・・しれ・・・ない・・」

「・・・ご・・・ごめんよ・・・メルル・・・
おっ・・・おれはっ・・・
お・・・おれは・・・

マァムが好きなんだよおおっ!!」


「・・・この・・"勇気"の光は・・・メルルのもんだ・・・!
おれなんかより彼女の方が何倍も勇敢だったっ・・・!!


・・・絶対に・・・無駄にしねぇっ!!」




もういっぱーつ!!!ダイの大冒険から!


「・・・ダイ・・・ダイか
・・・あいつ・・・何年生きれんのかな?
やっぱ竜の騎士と人間の混血児だからおれたちと同じ寿命なのかな・・・
それとももっと長生きすんのかな・・・」

「大魔王さんよ・・・あんたは何年生きられるんだい
何千年か?何万年か?
あんたも・・・あのヴェルザーって化物も相当寿命が長ぇんだろうなァ・・・


それに比べたらきっとおれたち人間の一生なんて一瞬の花火みたいなもんだ」

「・・・さっきロン・ベルクの話を聞いててさ・・・
思い出しちまったよ ガキの頃の事を・・・


5つか6つの時・・・だったかなぁ・・・

ある夜おれは『死』について考え出した
死んだらどうなるのか どこへ行くのか

考えれば考えるほど怖くなって・・・
夜中におれは泣き出した
親父たちがびっくりして飛び起きた


どうしても人は死んじゃうの!?
どうしてずっと生きていられないの!?


わけがわからなくなっておれは泣きわめき続けた

・・・そしたら・・・母さんが・・・
母さんが抱きしめてくれて・・・
おれにこう言ってくれたんだ・・・


"人間は誰でもいつかは死ぬ・・・
だから・・・みんな一生懸命生きるのよ・・・"」


「あんたみてえな雲の上の連中に比べたらおれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!?


だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!!
一生懸命に生き抜いてやる!!


残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!


一瞬・・・!!
だけど・・・閃光のように・・・!!
まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!


それがおれたち人間の生き方だっ!


よっく目に刻んどけよッ!
このバッカヤローッ!」


「・・・おれが・・・
本当にくじけそうな時・・・
本当にあきらめてしまいそうな時・・・


いつも最後のひと押しをくれた奴・・・
おれを立ち上がらせてくれた奴・・・


最高の友達・・・


ポップ・・・!!


君に出会えて・・・良かった!!」


・・・えー、このままじゃあ、なんだかダイの大冒険セリフ集・・・というかポップセリフ集になってしまいそうですが、キリが無いからこの辺で。
皆さんからの「泣けるセリフ」待ってますんでヨロシク!