ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ33号前半戦

タイフーンの中、土曜発売のジャンプ。
早く読めるのは良いけれど、次号まで遠いのがちょっとツライところ。

では、とりあえず今週号の感想前半戦ッ!


今回はONE PIECE」「BLEACH」「NARUTO」「サムライうさぎ」「D.Gray-manの5本でお送りしまっす。


ONE PIECE

サンジvsアブサロム

「えっ!?女神!」「えっ!?天使!?」

と、ナミ好き好き対決がスタート!

なんか意気投合してたりで、案外二人は良いオトモダチになれるんじゃないかと思えてきた。


さて、アブサロムがまだ本領発揮していないとはいえ、愛のパワーで一方的に押しまくるサンジ。愛は心の仕事です。

そして「ペンギンの時には弱かったハズ」のサンジの意外な強さに面食らうアブサロムですが「ゾンビと影の関係」には以前に若竹さんで予想されてた事がズバリ当てはまってそうです。

ワンピース感想461“ゴーストバスター”

なので、影の強さに応じて、マリオの肉体のレベルを選んで注入してるようです。
影の強さは、懸賞金額で判断しているので


ルフィ 3億ベリー→No.900
ゾロ 1億2千万ベリー→No.850


こんな具合になってます。


で、サンジの影がペンギン犬に入れられたのは
サンジが賞金首だとバレてないからなんですよね。
芸術的な手配書のおかげで。

あの手配書がこんなトコロでも生きてくるとは中々細かいッ!

頼みの綱の「透明化」もウソップの「塩玉」で封じられて絶体絶命のピンチのアブサロム。(ナミのおっぱいで鼻血ブー作戦は結局無しだったか)

「俺は反省すると・・・強いぜ」と反撃に移ることはできるかどうか。このままノックダウンのスピード展開も良いかも。出来ることならば、今シリーズはブルックに焦点を置いて他はスパッと飛ばしてもらっても個人的には結構。


ラスト、サンジの「おれとお前には因縁がある」

一瞬「眉毛?」と思ってアブサロムの眉毛を見るも、何も無く。
ただ単に「気に食わない」とかそんなんでしょうかね。まさしく「因縁をつける」ってこういう事さ!


BLEACH

わんぱくでもいい

「・・・勝たなくてもいい・・・がんばらなくてもいいから・・・」

「勝って!」「がんばって!」だと、これ以上無理して傷ついたらいけないから。と、織姫なりの必死のメッセージ炸裂。「死なないで」と言われても「死神」だから既に死んでる状態だしなぁ、なんて返答したらダメ!

しかし「勝たなくていい」「がんばらなくていい」でも「死なない」ってーと、ムズカシイ注文ではあります。降伏宣言?そのうえで織姫助けないといけないしなぁ。


・・・こういう事か!


「黒崎くん!死なないで!決して勝たず、がんばらずに歩いてきて!そして早く僕らを 助けて」

ロケテ


NARUTO

扉絵でベロチュー

↑なんだかイヤーンな感じですが、デイダラってペディキュア塗ってたんですね。これも芸術の一環か、それとも実はデイダラは女だった!?

そしてトビとは将来を誓い合った仲だった!?

「トビ悪りーな・・・」の後に続くのは、きっとこんなセリフに違いない!


デイダラ
「ドジっちまったぜ・・・すまねぇ・・・
未来・・・見れなくなっちまった・・・」

トビ
デイダラーッ!!!

だ・・・誰か助けて・・・
デイダラが・・・このままじゃ・・・

・・・誰かなんとかしてぇっ!!」


トビの叫びに応えるものは誰もいなかった
その場の誰もが残る自分達の能力では何も出来ないことを痛感していた

・・・かつて彼らが戦いの中でこれほど自分達の・・・
忍の力の無力さを感じた事は無かったに違いない・・・


・・・まぁ、自分が自爆したんだから、今回こそはデイダラも年貢の納め時?

せっかくコンビで来たのに、トビとのコンビネーションプレイもあまり無かったような気がしますが、弱ったサスケを相手にトビが戦う展開に?


デイダラ
「オレが死ぬところを見ても・・・まだトボけたツラしてやがったら・・・うらむぜ・・・

・・・あばよトビ・・・おまえと色々あったけど・・・楽しかったぜ・・・

でも・・・おれの冒険は・・・ここまでだぜ・・・!」


サムライうさぎ

りょーくんがんばれー!

ちよっち、マロマロ、ごっちん、に続いてマロ弟は「りょーくん」で決定。

そして今週も「・・・中村」「いや・・・おれ根岸だけど」「ああワリィ・・・」「ホラ本間家人多いし」と、小ネタもイカスー!

しかし本間家家臣の皆さん、根岸さんが中村さんだったり、「しゃーちほこ!それしゃーちほこ!」の声援といい、こんな家臣の皆さんでだいじょーぶなんでしょうかね?


そんな「しゃちほこパワー」を受けて快進撃のりょーくん、「メガネのおかげで効果は薄いですよ!」とか「眼を細めて必死に相手を見る」などなど、いいキャラしてます。やっぱりマロの弟だけあって良いボケっぷり。


唐島の卑怯な「またたび攻撃」で負けたりょーくんの仇をマロが撃つ・・・のかと思いきや、そのまま乱闘に突入。
これは確かにウマイ。これなら「りょーくんが負けた相手にマロが勝つ」「やっぱりマロ様最強!」の流れにはならないですもんね。
このまま試合が終わっても本間家はウマイ事いきそうです。


今回の水入りで、そのまま没収試合となるのか、それとも「今までのはナシ!」って事になってごっちんvs阿部定なんて展開になるのか。
このまま没収試合になっても、とりあえず乱闘で活躍、って事でごっちんのいいトコ無し」なままでは終わらずに済んでよかった。なかなか上手いこと決着つけるもんだなぁ。


ついにマロの真の実力が発揮、ムチャクチャな強さを見せ付けていますが、現状は戦っているのは「マロ&ごっちんのみ。
来週には他のメンバーの戦いっぷりも描写されると思いますが、気になるのが摂津殿。そのまま飲んだくれてるのか、それとも倒れた相手に追い討ちをかける係なのか。
サムライうさぎは細かいトコロで笑わせてくれるので、見逃せません。


大事な試合?

「この試合・・・負けるわけにゃいかねェんでな
詳しくは知らないがジョーにとっちゃ・・・大事な試合らしい」


阿部定にとって、大事な試合ってのはどーいう事なんでしょうかね?

「近頃街で大暴れ中、名を挙げて来たウサギ道場を倒す事によって出世街道まっしぐら」とかそんなんでしょうか。


・・・いや、意外に「このノラ猫達をやしなうエサ代のため!」「病気で苦しむサユキンの薬代のため!」に、「絶対に勝たないといけないんだーっ!」なんて泣かせる展開もアリかも知れません。
・・・サユキンは既に別の意味での薬とかやってそうですけどね!



D.Gray-man

まだ脱出してなかった・・・

リナリーとチャオジー、もう外に逃げてるのかと思いきや、まだ残ってたのか。

さて、新生ティキが大暴れ。
ラビやアレンを吹き飛ばし、ティキの触手がリナリーに迫るッ!

・・・といってもTO LOVEるのように胸に絡みついたり、股間をシュッ!なんてサービスは無し、首を絞める触手。
・・・まぁ、これが一般的な触手の使い方ですよね。


チャオジーもブルブル震えて、リナリー、絶体絶命!の瞬間と同じくして、五重塔のような形状の、方舟消滅!

しかしッ!このまま崩れ去るかと思っていた方舟だったが、崩壊が途中で止まるッ!

崩れる方舟を、下でクロウリーがささえていたッ!

「ここはオラにまかせて先に進むだ!」

やっぱり・・・クロウリーは吸血鬼にあこがれるただの人間だったんだーッ!


過去のジャンプ感想はこちら