ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ32号前半戦

ながらながらで深夜になっちゃいましたが、とりあえずジャンプ感想前半戦。
後半戦もできれば早めに!


今回はONE PIECEアイシールド21BLEACHサムライうさぎの4本でお送りしまっす。


ONE PIECE

マイナスイオン全開!

「いいかお前ら・・・
物事をマイナスに考える事において・・・
この俺を超えられると思うなァ!!」

確かにダメな方にすげェ自信なのはわかるんだけど、今まで数々のポジティブなウソップやそげキングを見てきた分、いささか違和感。
ま、ペローナ様のネガティブ状態も見れたからヨシとするか。このまま破れたペローナがウソップにホレるなんて展開も無いかな。カヤvsペローナの女のバトル希望。


さて、今回はゾロに影奪回を託し、無下にされるブルックさんが哀れ。
リューマのどんな攻撃にも決して倒れなかったブルックさんも、ゾロの一言で心が折れるの巻き。

ゾロには「刀狩り」の目的もできたってコトで丁度良かったかも知れません。そういや刀が1本折れた(・・・んだっけ)のも伏線だったのか。


そして時系列的にも間に合わないと思われたサンジでしたが、時空を飛び越えた愛のパワーで何とかナミの貞操の危機に参上。
透明人間相手にどう戦うか見ものですが、やっぱり「ナミのポロリで鼻血ブー!」亀仙人作戦が発動するんでしょうか。ベタすぎ?


アイシールド21

6年間待ってたんだ 高さを活かせる相棒を

因縁の対決、泥門vs王城、これにて終了!

・・・って何か試合後の王城のフォローが少なかったような気も。高見先輩だとか、そして試合終盤で突如出てきた大田原先輩の「負けたくない」が消化不良気味でなんだか気になるのは自分だけ?
桜庭や進、鎌車などの来年がある連中は、まだまだ描写の余地もあるけれども、王城引退組についてはもうちょっとフォローなりしてほしかったかなぁと残念無念。


そしてまたまた出てきた伏線。

「・・・雷門太郎か
いずれクリスマスボウルで奴と戦うことになるのかもしれないな・・・」

との本庄さんのお言葉。

ゲゲーッ!本庄さんもクリスマスボウルに出るのかーッ!?選手?監督?なんて勘違いしちゃいましたが「本庄さんが奴(=モン太)と戦う」ってのではなく「モン太が奴(凄いレシーバー)と戦う」コトになるかも・・・って意味?

犬猿の仲、ってコトで次のライバルは犬っぽいキャラで「フリスビーキャッチ」vs「モンキーキャッチ」のコミカル対決を見せて欲しいところ。


BLEACH

ミラ・ローズ=マーニャ+女戦士

冒頭、なんか変な女軍団が出てきました。あの褐色の巨乳ネーチャンは、下乳全開!なんでしょうか。口元隠して下乳隠さず。

しかしこの漫画、「巨乳」「貧乳」、YesかNoか!の二択しかないのは作者の趣味なのか、時代の流れなのか。


それはさておき、以前から危険信号が点灯していた織姫の新コスチューム。
今週、ついに恐れていた事態が発生!

卍解vs満開!

「ヒャーッハッハッハ!おまちかねの毛狩りだ、毛狩りー!」

・・・もしかすると、久保先生なりのボーボボへの敬意のあらわれ(そして違うもののあらわれ)だったのかもしれません。


サムライうさぎ

夫婦愛、兄弟愛。

冒頭、「よいではないか、よいではないか」でひん剥かれたマロが泣いてるのがナイス!あの服は志乃の服をひん剥いたのではなく、自前だったのね。単なる趣味なのか、それともごっちんの奥さんに横恋慕なのか。


そして、ごっちんを馬鹿にするサユキにごっちんのコトなんにも知らないのに・・・」と猛抗議する志乃の夫婦愛に思わずホロリ。
「おでこ大丈夫?ケガしなかった?」と、負けたコトよりもごっちんのコトを心配してます。摂津殿敗北の時の「お兄ちゃん弱いね」とは大違いだ。やっぱり兄より夫なのか。


でも、ないがしろにされた摂津殿も妹はやはりカワイイようで、サユキと志乃をチラ見で(乳を?色香を?)比べる審判に対しては猛烈に怒ってます。がんばれお兄ちゃん!


そして兄弟愛なら負けてない、本間兄弟もナカスー!
子どもの頃から見た目も全然変わってないようなマロ兄さんは、中身も変わってなかった!

「今でもそうなんだね・・・?兄上様・・・」

には涙腺決壊。良かったね、マロ弟。これでとりあえずは兄弟仲直り?


マロの真意が弟にも家臣にも伝わった事で、マロ弟がこれで副将or大将に負けた後にマロが勝ったとしても、「マロ様しゃちほこ!良成土台!」なんて事にはならないかとは思いますが、やっぱり「しゃちほこは二つで一つ」のためにも、「マロ弟が大将にダメージを与えて、そのおかげで大将のマロが勝利なんて兄弟の勝利をしてもらいたいトコロ。


ま、何はともあれ戦闘はスピード描写、バトル主体ではなくストーリー重視の方向のようで自分的には良かったです。
このままヤマネコ戦がスルスルと終わって「今度こそ覚えてろよー」阿部定ドロンジョ一行と化すのも良いですが「捨て猫拾うヤツに悪い人はいない」という事で阿部定(&サユキ)がうさぎ道場に入門してくるのも良いかも知れません。
サユキと阿部定のアツアツぶりに、志乃とごっちんも影響されるかもよ・・・かもよ・・・