ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

突撃!隣のJ感想(ジャンプ31号)

とっつげきーっ!!

というわけで現在不定期連載中!

今週も、他の感想サイトさんの感想に「突撃!隣のJ感想!」


BLEACH

言いがかり道場

「いいぜ!黒崎一護!!! いい眼だ!!!
 その眼が!! 気に喰わねえんだよ!!!」

どっちだよ、好きなのか、ムカつくのか。
ツンデレか、ツンデレなのか。

ホントに「どっちだよ!」と思わずツッコミたくなるジャガー人間さんのツンデレっぷり。
「好きな子だから、ついイジめちゃう」って心境なんでしょうか。

実はジャガージャックさんも貧乳なだけの女性で、一護に貫通されたあの時から、もう恋に落ちていたのかもしれません。
十刃だけに許されたワザとかなんとかで、織姫とこっそり中身を入れ替わる、なんて荒業に出るかも知れません。



ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

KC Z支部

つまりあれだけのことをやってきた魔法律家と協会に最も求められているものが人を思う心だなんてちゃんちゃらおかしいということになってしまうわけです。

確かに人を思う心は大切だと思います、けど・・・実際に人を思う心があるとは到底思えない協会関係者とか執行人が今まで散々出てきているのに、今更こんなこと言われても説得力が皆無なんですよ〜

微毒発生サラサイト*

なんだこれ本当にひどい話だ…。お母さんが死ぬ前に執行人になりたくて必死に勉強してる子(エンチュー)がいて、もう1人その子を執行人にしたい子(ムヒョ)がいて、力は同レベルでムヒョの方を執行人にするのか…。魔法律協会…。それで選んだ言い訳が「人を想う心」か…。またもやもやするなぁ…。

現在の元凶を作ったのはエンチューでもティキでもなく、この協会の大人連中のような気がしてきた。
ペイジさんも、いい事言ってるようでいて、ただ自分のポエムに酔ってるだけの人に見えなくもないしなぁ。

エンチューを信じたい一心で敢えてダマされるのも良いけれど、そこに巻き込まれて危険な目にあってる人の事も考えて欲しいトコロ。今だってギンジがペイジさんの変わりにキュラさんの毒牙に・・・(それは逆にウラヤマシイところ?)
これだけ「こだわる」からには「実はペイジはエンチューの父だった」なんて衝撃の事実が後から出てきたりして。


サムライうさぎ

ゆめのまちみさえランド

弟にまで順番を進めて、弟に勝利させ、家臣たちに認めさせてやりたいのかな。

しかし、もしそうなら、これはなかなか危険な賭けではありますまいか。
もし良成が負けたら、大将である自分に順番が回ってきてしまい、
うさぎ道場の面目を潰したくないなら、マロは勝たなくてはならないし、
そこで勝ってしまったら「やっぱり長男の魯山様が一番だ!」という流れは必至。
それだけ弟の実力を信頼しているということなのかも知れませんが…。

むむ、言われてみれば確かにそのとおり。
単純に「弟に見せ場をつくるため」とはいえ「マロ弟が負けた相手にマロが勝利する」となると、事態は逆に悪化することに。
それだけ弟の力を信頼しているのか、それともインチキしてでも弟に勝たせるのか、はたまたそこまで考えがいってなかったのか。


しかし、そんなにマロ弟が強そうに見えないのも事実。
実力未知数の阿部定はおいとくとしても、師範代が結構な強さなのは解明済み。
・・・もしかしたら、そんなに強くないマロ弟ですがドラえもん最終回ののび太が如く、根性で勝つ展開になるのかも知れません。

「ぼくだけの力で・・・きみに勝たないと・・・
兄上が安心して(家に)帰れないんだ!」

「いてて、やめろってば。わるかったおれの負けだ。ゆるせ。」

「勝ったよ、ぼく!
見たろ、兄上。勝ったんだよ。ぼくひとりで
これで安心して家へ帰れるだろ」


・・・「マロ弟が新八に見える病」から「マロ弟がのび太に見える病」まで併発してしちゃった・・・。


テニスの王子様

よりみち帳

 稲妻に竜巻…ものすごい絵面ですね。
 手塚が腕を犠牲にしてますけど、考えればタカさんは命を投げ捨ててまで戦ってますからね…それでも手塚の腕の方がシリアスな展開に見えてくるのは何故なんだぜ?

確かにタカさんは「テニスができない体」どころか「スタンドまで吹っ飛ぶこの衝撃!」で、命すら危うかった!
・・・なのに、タカさんが試合を続行しようとした時にはみんながスタンディングオベーションで喜んで送り出してたような記憶。この違いはいったい?

・・・まさにタカさんバーニング!(燃え尽きるがよい!)



魔人探偵脳噛ネウロ

サーパラLIBLARY

そして、藪をつついてヘビを出した挙句、成す術もなく電子ドラッグの餌食となる弥子。これはもしかして、リミット解除した弥子vsネウロなんていう世紀のバトルが見られるのか。オラわくわくしてきたぞ。
ところで弥子の犯罪願望といったら、「無銭飲食」くらいしか思いつかないのだが。いや、カニバリズム願望」という線もあるか。<ねえよ

弥子の究極の食欲をつきつめるとカニバリズムに発展?カニバリズム願望を呼び起こされた弥子、ネウロと対決!
・・・「全てのものを食らい尽くす弥子」、ある意味最強の敵のような気もしてきた。
人肉を食らい尽くした後は、謎まで喰らい尽くすよ!という事で、ネウロと謎喰い対決・・・というのは、ちと無理がありすぎる?


「弥子の好物」「人肉」が出てくる日も近い?(無理)