ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ25号前半戦

とりあえず、軽く2作品ずつ程、感想アップしてきます。

日記書くような感覚で、1作品ずつ毎日更新でも良いような気がしてきた。(どんどん下がっていくハードル)


▽瞳のガトプレパス

今にも落ちてしまいそうな誌面の下での巻

「何言ってんだよ〜編集長
今、大亜門は目覚める途中だってばょォ!
時間が掛かってるだけだって!
少し待てば復活するってッ!

そうだよな、担当!
前もそうだったよな!」

「これは命令だ読者!
大亜門も覚悟の上、ここに来たのだッ!
打ち切りするぞッ!」


「おっ・・・おい!
この新連載は・・・

ジョジョ臭だ!
大亜門は最後に残してくれていたッ!
これが新しい連載だッ!」


「・・・大亜門
おまえはりっぱにやったのだ

そしておまえの『ジョジョに向かおうとする意志』は
あとの者たちが感じ取ってくれているさ・・・

大切なのは・・・
そこなんだからな・・・」


というわけで、読みきりの時から「我々はこの構図を知っているッ!」ジョジョっぽさの「瞳のガトプレパス」が新連載。

大亜門先生が去った後のジャンプにジョジョっ子登場というのは、何か因縁染みたものを感じるような。


さて、どーにもジョジョっぽい」という印象が先行してしまうこの作品、作者コメントを見るに荒木先生のアシさんだった模様?
ま、荒木先生の下でアシをしてたら、そりゃ影響も受けない方がオカシイかなぁとも思える今日この頃。


今のところ、主人公が圧倒的な強さを誇ってますが、今後苦戦するような敵は登場するのかどうか。能力が能力だけに、ちょいとムズカシイような気も。

能力者の主人公&一般人の進行役というと、割と王道なパターンですが、これまた王道の「ライバル登場」(妖魔退治の商売敵、またはミーコ・もしくは時生の恋のライバル)に今から期待。
どっちの条件も満たす「時生の幼馴染で、負けず嫌いの商売敵、でも時生にほのかな恋心」という五嶺様みたいなツンデレのをヒトツ頼んます!


ONE PIECE

フラロビ続くよ どこまでも〜

はっきり言って、ロビンは「ウォーターへブン編」までは仲間になったとはいえ、どこか違和感があって(クロコダイル編後、仲間になった理由がイマイチ理解しずらかった)浮いてる感じがあったんですが、ウォーターヘブン後、ようやく「本当の仲間」ってな感じに。

つまり、自分内での本当の合流時期ってのはフランキーと同期なワケなんですが、そんな「新加入」「フランキー」「ロビン」「ブルック」(←新規合流予定)だけで進んでいるストーリーが何とも楽しく。新参メンバーとはいえ、しっかり「麦わら一味」してるんだもんなぁ。(そして「夫婦漫才プラスワン」になっているッ!)


気になる「フランキーの質問」は、やっぱり「仲間との約束を果たしたくて・・・命惜しさに逃げました!」の、「約束って何だー?」でしょうか?

「仲間のお墓を作る」「仲間の家族に知らせる」等、色々ありますが、フランキーの泣いた理由とは一体!?


(予想)

ブルックはこんな姿になってしまったものの、実は腕っ節の強い、やんちゃ娘だったのだ!

仲間と約束した「早く結婚でもして女らしくなれよ!」との約束を果たすべく、影を取リ戻して「魔の海域」を抜ける事を決意するブルック!萌えるぞブルック!そんな君に男は骨抜きだ!(スカルジョーク)

・・・「ブルック」が女性で悪い事でもあるのかッ!?ハルク・ホーガンの娘だってブルック・ホーガンだ!(だから何だ)