ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ8号前半戦

およそ2ヶ月ぶりのジャンプ感想

とりあえず少しずつでも書ける時に書いておこう。

書いちゃえ書いちゃえウンたまズ! あっはん、とってもいい感じ〜♪


という事で・・・


「これがオレにとって最後の感想だ!!
数作品くらい書かなきゃ一生悔いが残るよ!


書き尽くすぜぇぇぇぇぇぇ!!バーニング!」


・・・と、無駄にテンションあげたところで、今週号の感想前半戦スタートッ!


アイシールド21

股間から三ツ又の矛

「隠す気もねえってアピールで挑発してやがんだ」

最初見たとき、ヒソカのズッキューンと同じく、進の股間から「ズオォォォ」って文字が出てるのかと思っちゃったよ!(何の挑発だ)


それはさて置き、スピード・パワー・テクニック、全てで敵わないセナのたった一つの武器「最高速のスピード」

それすらも「努力」で何とかしちゃった進。
「オンリーワン」がその「オンリー」をもぎ取られたら、どーすれバインダー!(古い)

これは「天才」の進に「努力」で対抗するも「努力する天才にはどうすれバインダー!」となった桜庭を思い出させる展開。

このまま新たな世界に目覚める(と言ってもあっちの世界じゃなく、さらなる速度の世界)のも良いけど、桜庭の時と同じく「オンリーだけどロンリーじゃないんだー」と、チームプレイで切り抜ける熱い展開を希望。

進に勝てなくても良いから、チームとしては勝つ、ってな展開が好みなんだけども、やっぱり進を乗り越える展開にはなってくるんだろうかなー。


NARUTO

腹の底からザマミロ&スカッとさわやかの笑いが出てきてしょうがねーぜッ

「こんなカッコ悪い先輩は初めてみましたよ・・・」

後姿だけど、今、ヤマトはもの凄い嬉しい表情をしているに違いないッ!(そして写メール取りまくり&木ノ葉のみんなに送りまくり)


それはさておき、師匠の無念を晴らすべく「シカマル先生・・・タバコ逆さまだぜ」と、飛段を撃破。

・・・って本当かー?というのが正直なトコロ。
カカシ班(といっても実質ヤマト班だけど・・・ってややこしい)のメンバー、サクラとサイが既に救援に向かってる、ってのもやっぱりアヤシイし、(ま、飛段の次なる刺客が登場!ってのでも良いけど)、何よりも飛段は「生き残る敵」のニオイがプンプンと。


「こ・・・こいつはかなわんぜッ!
おれひとりじゃ完璧不利!

おれは誰かと組んではじめて実力を発揮するタイプ!

『一番よりNo2!』これがオレの人生哲学!モンクあっか!」


次は「げ・・・芸術は爆発です、ハイ!」の人あたりと組んでリベンジに来るに違いない!


▽REBORN!

私達、もう戻って来れない気がするッ・・・

修行の成果を発揮、熱い戦いを繰り広げるツナ。
個人的には、こういった主人公同士のガチンコバトルよりも、サブキャラ達のトリッキーな戦い(特に獄寺タイプ)の方が好きなんだけど、主人公なんだから仕方ないか。そう考えると二部ジョセフは特殊な部類だったんだなぁーと実感。


しかしツナが覚醒して強くなればなるほど「このバトル展開のあと、日常に戻っていけるんだろうか」といった不安が。

武装錬金「初期のBLEACHなんかは、そういったトコロの切り替えもスムーズだった気がする(というか幕間劇のパートが好きだったなー)けど、ツナはこれだけハードな展開の後だとチョイとキビシイ?


リボーンの立ち位置も併せて考えると、ポジション的に言えば「修行後の本丸」(byまじかる☆タルるートくん)みたいな感じになるんだろうか。
どちらにしろ、初期のようなドタバタストーリーにはもう戻って来れない気がするッ・・・


・・・って、そーなると「XANXUS=座剣邪寧蔵」!?XANXUSのツンデレっぷりが、明らかにッ!


テニスの王子様

せめて0.00000001%くらいは残しておいて!

「そうだね たとえ0%の勝ち目しかなくても・・・あきらめるわけには・・・・いかないよな」

いや、0%だったら無理だって!そもそも、どんな状況でも0.1%くらいは残ってると思うんだけどなー。


・・・なんてーのは「ちっちぇーなー!ちっちぇーよ!」と吹き飛ばしてくれた「ダメだーッ!ラケット弾かれた程度じゃん!」「逆に怒らせた 殺されるーっ!」

あんたら、一体なにやってるんだーッ!テニスなのか!?というかそれ以前に審判は何やってるんだ!(毎度の事ながら)

石田銀の棄権により・・・」じゃなくって、それならとっくにタカさんの方がテクニカルノックアウトだと思うんですが。血まみれで、既に腕くらい折れてるんじゃあ・・・


ボール直撃した程度でタンカで運ばれたオジイの頃が懐かしい・・・(アノ頃から比べると色んなものがインフレしすぎてるよ)