ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ28号前半戦

えー、今週はゲームというよりもここ半年分ぐらいのジャンプを読んでたらあっという間に時間が過ぎる毎日。

案外軽めに読んでたものや読み飛ばしもあったりして一度読み出すとハマるハメに。

しかし、感想サイトの管理人サンならわかる方も多いと思うけど、もはや職業病(?)とでも言うのか読んでる最中にも浮かんでくるジャンプ感想
(→大分前に書いたジャンプ感想サイトあるある探検隊状態)

特に先月の休止期間中のジャンプなんかも「ああ、コレ書いとけばよかったなぁ」となることも。


・・・まぁいざ書こうとすると「逆境」が次々と襲ってくるワケなんですけどね!
なんとかしてよ天邪鬼!


という事で今週号の感想を書けるうちに。先っちょから先っちょまで。(つまりほんの少し)


NARUTO

サイ出発

ひと波乱あるかと思われていたサイだけど、あっさりと善人化。

何か見様によっちゃあダンゾウさんもつられて良い人になってる気がするのは気のせい?
でも多分サイを処分しようとか思っちゃってるんですよね・・・って自信無くなってきた。
まぁどっちにしろサイは死ぬ気マンマンなのには間違いない!(もしくはサスケの代わりに人身御供)


そしてそんな自信以上にあっさりとなくなって来てるのが「カカシ班」における「カカシ」「サスケ」の居場所。
サイとヤマトがしっくり馴染んで、二人とももう戻ってこれそうにないなぁ。

・・・どうせならサクラ&ツナデの師弟コンビも他の里に寝返って、ナルト・サスケ・サクラのそれぞれの師弟コンビで三つ巴ってのもアリ?

途中で自来也「ハラ減った(エロ絶ちで)」とか言いながら死亡、怒涛のトーナメント編へレッツゴー!


BLEACH

隊長のお仕事

瀞霊廷通信を配るのも仕事のヒトツ・・・って事は剣八サンや涅マユリさんもあんなの配ってたり?

・・・ってコレこそ副隊長とかもっと下っぱに任せとけばいいような気も。
隊長って案外ヒマなんでしょうかね。女の子二人の修行をお茶飲みながら見てる隊長とかもいるしなぁ。


ガンバレ!かませ犬ズ!

破面、呼ばれて無いのにジャジャジャジャーン!

迎え撃つは日番谷隊長を先頭とする、かませ犬軍団。
日番谷乱菊・一角・マツゲと、既に一回見せ場はあっただけに勝てる気が・・・。

破面の方もヤミーがマイナスになってるとはいえ、新戦力2人ってのはまずは活躍するだろうしなぁ。


そしてこれまたどーなるか予想付かないのが「一護vsグリムジョー

「片手無し・エスパーダ落ち」のグリムジョー「修行途中・自信過剰・平子の『行かしたれ』」の一護と、お互い負けフラグが立ってるだけにどっちも勝ちそうに無いってのが正直なトコロ。

苦戦する一護、仕上げはお母さーん・・・じゃなかった仮面の軍勢の誰かがグリムジョーを粉みじんに、ってなトコなんでしょうかね。


ONE PIECE

君のためにできること

「お前にできねェ事はおれがやる
おれにできねェ事をお前がやれ!!」

「お前がいればロビンちゃんは必ず救えるんだ!!ウソップ!!」

が今週は熱いッ!

・・・まぁココ2週ほどカッコいいサンジもカリファ相手になすすべなくツルツルテカテカになっちゃってたんですけどね。

サンジが出来なかったカリファ撲殺(&身ぐるみ剥がし)をナミがやってくれて、そしてウソップからサンジへバトンタッチ、と一応リレーにはなってるんですかね。


そして「わかった!」と気づいちゃったハナップ様。

「ウソップがいればできるロビン救出策」とはいったい!?


1)スパンダム長官狙撃

そして鼻繋がりでファンクフリードはウソップの元へ。

2)ウソで足止め

扉の向こうに猛獣が!とかナントカ。

3)スパンダムもろとも自爆。

ひどいよサンジさん!

4)ウソップ脅威の移動術でロビンを奪還

「ウソップアーアアー」再び!


「もう大丈夫・・・」なんてことしか言えないけど
その涙がもう消えるなら
僕が君のピエロになるから

という事でピエロになるんだウソップ!

大丈夫、今週だって「ロビンの髪をわしづかみ」とか、スパンダムの「惨めな最後」に向けてのゲージはどんどん貯まりつつあるぞ!(スティーリー・ダンが如く)