ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ21・22合併号後半戦

とりあえず後半戦。

そういや今週は合併号で、来週号はまだ先なんでまた更新できれば延長戦にて。


アイシールド21

しょんなかタイ。勝負事やけんね。

ヒル魔の出したドラゴンフライ対策は「とにかく毎回阿含に電撃突撃」

「最高速4秒2を出し続ければどんなにもっても数分・・・」とセナですが、大丈夫か!?


ヒル魔
「なあ、セナ
おまえの足・・・あとどんぐらい持つ・・・?」

セナ
「そうやな・・・あと・・・数分ってとこか・・・」


(そ・・・んなにヤベぇのか・・・!)

ヒル魔
「・・・

足んねえな。

あと30分は出ててくれ・・・!!

でないと泥門は勝てない!!」

セナ
「・・・チッ。

きっついヤツやで・・・。
わかった!!」



と言うワケでこの後、瀧が

「もう便所は流さねえ」

・・・じゃなかった

「もう捨てねえ!」

とばかりに、男ば見せるときかもしれんね。

まもり姉ちゃんも

「でも・・・セナの足には限界があるわ。
ヒル魔君はそれをわかってて・・・」

「しょんなかタイ。勝負事やけんね」

って事になって、一休も

「もうあきたスね。アンタらとウダウダしてんのは・・・」

って事になって(以下略)


銀魂

噛み切ってやるぜーッ!メーン!

西・北・南vs神楽一行の対決は、パワー・剣術・二枚目とそれぞれに応じた対決に。

で、あくまで「性器みたいな顔」をネタにされる南戸さん。

これはアレですか。空知センセイの、南の人(いちご100%の方の)に対する歪んだ愛情の現われですか?


で、イケメン対決は沖田ファンに配慮したかのように「ツラへの攻撃は無し」協定。

「(性器みたいな)ツラ以外ムチャクチャにしていいんだなァ」

という事でつまりッ!そこ以外を切り刻むッ!(ギャァァアーッ!)


テニスの王子様

時の流れに身を任せ

久々登場のヒロイン?桜乃ですが、なにやらいつの間にか大人っぽくなってる様子。

しばらく描いてないから作者も忘れちゃってた?

ノンノンノン!実はリョーマ達が異次元空間でテニスをしている際に、外界の時間は猛スピードで流れていっていたのだッ!

・・・という事にしとかないと、一瞬で一週で一蹴されちゃった伊武さんがカワイソウだ。


そして「何やウマそうな匂い・・・」と白米の癖に強烈な匂いを放つ桜乃のオムスビの謎についても金太郎はリョーマが持つファンタの匂いにつられたって事にしとこう。


DEATH NOTE

ライト、アップアップ

「この位置なら誰にも取り押さえられる前に・・・」

と、みんなが銃を持ってる事を忘れてウキウキ、ウォッチ(から取り出したノートの切れ端に名前を書こうとする)ライトですが、もうこの辺りからアレだったのか?

最後は暴走した松田によって蜂の巣状態のライト、イカれたように見えますがアレも演技・・・って事は無いだろうなぁ、やっぱり。

新連載も始まった事で、ここらでDEATH NOTEも幕引きなんでしょうか?

第3部が始まるとすれば、ライト=キラ亡き今、次の主役は!?

1)海砂=二代目キラ説

L→M・N、と来たように今度はキラ側もL(ライト)→M(ミサ)にバトンタッチ。

実は「偽物のノートに見せかけたと見せて本物のノートだった」と思われたノートも実は偽物で(ややこしい)本物のノートはミサに託されていたのだった!

2)松田=二代目キラ説

L→M・N、と来たように今度はキラ側もL(ライト)→M(松田)にバトンタッチ。

「殺す・・・こいつは殺さなきゃ駄目だ」と今週のライトにキレた松田がそのまま覚醒、正義の裁きを下す事に。これもライトの計算通り?

キ○ガイになったと見せかけて、ライトが影から松田を操るッ!

3)模木=二代目キラ説

L→M・N、と来たように今度はキラ側もL(ライト)→M(模木)にバトンタッチ。

実はミサミサと行動を共にするうちに、ミサミサにたぶらかされていた模木が本物のノートを持っていたッ!ミサミサキングメーカーならぬキラメーカーとして模木を操るッ!

4)南空ナオミ=二代目キラ説

L→M・N、と来たように今度はキラ側もL(ライト)→M(南空)にバトンタッチ。
(もしくはL→M・N、と来たように今度はキラ側もL(ライト)→M(魅上)→N(ナオミ)にバトンタッチ。

やっぱり南空ナオミは死んでいなかった!
密かにレイ=ベンパー死亡の謎を追っているうちにデスノートの存在を知った南空ナオミ「レイのいない世界なんて」と、入手したデスノートによって世界中の人間を殺害する事を思いつく。

しかし、殺害には「名前と顔」が必要と知ったナオミは世界中の人間の名前と顔を知るため、旅に出るのであった。(めんどくさっ!)

第3部は、そんな世界を旅するナオミと、そこで出会った人々のハートフルなお話に。(そして毎回、次の週で名前を書かれて相手は死亡)