ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ2号前半戦

書きたい事はたくさんあるのに時間がないと言う悲劇。
時間があった時にはさんざんサボリたおしたのになー。

ちょいと読もうと、本棚からコミックスを探してる時にも「その探してる巻だけ無い」そんな感覚に似ているかもしれません。(いや、違うか)


ムヒョとロージー▽

今井さんごめんなさい

冒頭の今井さん。

「はじまったか・・・」

てっきり月イチのアレかと思っちゃったよ。
ロージーとのムフフトーンの効果が無くって寂しい目をしてるのかと思っちゃってゴメン(生々しい)

本編。
冥王を召喚したのはいいけど「ロリロリ」だとか「エロエロ」だとか怪しげな会話。
なんとなーく、冥王との契約には代償が必要な雰囲気。
ビコが用意した「ツボ」がそのあたり絡んでるのか?

あの中にナナが入ってて、ハイ、どうぞ・・・なーんてのはムリ?(ムリ)


ONE PIECE

「でっかい」のD

すずさん

WJのワンピに「D」の名を持つ巨人が登場しましたが「D」って超古代の無敵DNAとかなんでしょうか?
だからルフィは強いのかなとか、ロビンの探しているモノがそれなのかなと思ったりしました。

今日の予想気温は最低が−3度で最高が0度だそうで、今はダイヤモンドダストが輝いています、今年は冷えすぎですって!

いつもアリガトウゴザイマス。
寒い時は「デレシ!」でデレデレしてあったまりましょう!

それはさておき、「D」の名を持つ巨人さんが登場。
「Dの一族」という血縁関係説の可能性が少なくなっちゃった気もするけど、進化の過程で大きくなる人が出てきても問題ナッシング。
人類はみなメン類・・ もとい 兄弟なんだ!だからケンカなどするんじゃなーい!!

ひょっとしたら「デレシ(Deresi:デレシは谷の意)」のDなのかも知れません。

モンキー・デレシ・ルフィ
ゴール・デレシ・ロジャー
ポートガス・デレシ・エース
ハグワール・デレシ・サウロ

「モンキー・デレシ・ルフィ」を並び替えるとなんと!
「シンデモ・イキレル・フー!」
死んでも生きれる!なんと無敵と言うか不死身だったのだ!

オルビアの泉

サルディニア島の地名でもあるオルビア母さん登場。
まさかッ!ルフィ一行もボスの手がかりを得るためにサルディニア島へッ!?ロビンが「ワキガ臭いわーッ!」とか言いながらフランキーとボディチェンジ?

それはさておき、オルビアの写真はまるでロビンそのものじゃん!と思う人も多いかも知れませんが、コレはナミにも似ているッ!(・・・気がする)
実はロビンとナミは姉妹なんてのもアリなんじゃないのか。

真実の探求者として、政府から追われる身となったオルビアは、娘二人はなんとか守りたいとロビンをオハラへ、そして幼いナミを親友であるベルメールさんに預ける事に。

冒険の途中で偶然、幼いフランキーと出会い「オバさんにも坊やと同じくらいの娘がいるの」とかなんとか涙ながらに語りあい、娘を見つけたら幸せにしてやってほしいとかいう話に。むしろ許婚に。

というわけでそげキング×ロビン派」(体を重ねあった仲だから)なんて流行もあるようですが、自分はあくまで「フランキー×ロビン派」一筋です!
(ゾロ×ロビン派とか書いてた気がするけど気にしない)

デレ死!

まだ回想に入って2話目(1話半くらい)というのに、ちびロビンに対する入れ込みようはスゴい。
・・・いや、自分の、じゃなくって尾田先生の、ですよ!<入れ込みよう

表情なんて「笑い」「泣き(歯を食いしばって)」「悲痛な叫び(みんなの仲間になりたかったのに!)」「照れ(ぼっ!と赤面)」「悲しそうな顔」「笑い(歯をくいしばって)」と多彩すぎる!

しかも2話中の2話、100%の確率で「もぐもぐとパンを頬張って」いるッ!(だからどうした)
サウロと話している時に手を後ろに組んでるのもポイント高し。

これはもうロビンへの愛とか言うんじゃなく、既に暴走しているとしか思えない。
・・・いや、自分が、じゃなくって尾田先生が、ですよ!<暴走

恐らく、最初は尾田先生も「こんなちびロビンどうかな」とちょっと狙ったキャラを描いてみたら、アシの人達も大興奮、そして誰も止めるものが居なくなった・・・
と言うわけで「先生!次はロビンの泣きそうな顔を!」「次は赤面するロビンを!」「次はイシシ!と笑うロビンを!」と現場はスゴい事になっているに違いない!
事件は現場で起きているんだ!いいなー。見に行きたいなぁ。

そんな状況なら、誰か一人が「先生、このままちっちゃいロビンで行くのはどうでしょう!」とか言っても押し切れそうな感じだけどなー。勇気を出すんだ!愛と勇気だけが友達さ!

と、あくまでイメージでのお話でした。
あくまでイメージ、で考えるとテニスの王子様の現場では誰も許斐先生に「これはちょっと・・・」と言えないのか、もしくは誰も疑問を持たない許斐センスの持ち主なのか、どっちかだと思います。
我々のコモンセンスでは許斐センスは到底理解できないッ!

BLEACH

保咲奈冬獅郎(ほざくなとうしろう)

別名「秒の殺され屋」冬獅郎さんが今回も順調にやられております。日番谷隊長行くところ、なぜか女アリ、そして敗北アリ。

そして恋次「ハイになっちゃった浮竹隊長」みたいなイールフォルト相手に苦戦。

と、思いきや突如「殺戮モード」になっちゃったウルルがイールフォルトを滅多打ち。

と、思いきやいきなりウルルが串刺しに。
でも全然ウルルが死んだように見えないのは何でだろう。
今回も絶対に誰もしにそうにない感がアリアリ。まぁいいんだけど、それはそれで「危機感が足りない」のかも。
「お前はもしかしてまだキャラが死なないと思っているんじゃないのかね」と思わせてくれるような、冨樫先生のような残虐パワーも時には必要なのか?