ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

冨樫の奇妙な冒険

今週は巻頭カラー&表紙といえど、その状況を見るに来週はいかにもヤバそうな感じ。
大丈夫なのか冨樫ッ!

今にも落ちてしまいそうなカラーの後での巻

ガチャーン!
ガシャガシャ!

冨樫
「ああ・・・そんなところで・・何してんだい?担当さん」

担当
「ゲーム中すまないね・・・
今・・・探索中でね・・・
『原稿』を探している

締め切り間近なのにまだもらってなくってね・・・
でも原稿はまだ全部そろってない・・・

今週はカラーを仕上げたんで
もう次は無理だと思ってね・・・

その代原を探してるんだ」

冨樫
「そんな新人の中から探す気かい?」

担当
「仕事だからな・・・」

冨樫
「ああ・・・その・・・なんだ・・
もし見つからなかったらどうするんだい?
代原なんて見つからないかも・・・

いや、それよりも見つけたとして読者が満足せずに批判とか来たら・・・
あんたはどう思って・・・そんな苦労をしょいこんでいるんだ?(←あんたのせいだよ!)」

担当
「そうだな・・・
私は『原稿』だけを求めてはいない
『原稿』だけを求めていると人は近道をしたがるものだ・・・
とりあえず仕上げてラクガキで済ますかもしれない
やる気もしだいに失せていく

大切なのは『完成に向かおうとする意志』だと思っている
向かおうとする意志さえあればたとえ今回は原稿を落としてもいつかはたどり着くだろう?
・・・違うかい?」

冨樫
「うらやましいな・・・
以前オレは・・・完璧に仕上げたいと思っていた・・・
新人の頃からずっと・・・完璧な漫画を書きたかったんだ・・・
かつてあんたのような『意志』をいだいていたこともあった・・・
でもだめにしちまった・・・俺って人間はな・・・

くだらない男さ・・・
なんだって途中で終わっちまう
いつだって途中でだめになっちまう・・・」

担当
「そんな事はないよ・・・冨樫
おまえは立派にやっているじゃないか・・・」

冨樫
「・・・思い出してきた・・・そうだ!!
もう描かなくては・・・オレは次の週の原稿を描かなくては・・・」

担当
「忘れたのか冨樫!?
ここは終点なんだ・・・
もう・・・戻ることはできない」

冨樫
「あ・・・あんたは・・・!!
そうだ・・・!!あんたはッ!
おれが原稿を落としたせいで担当をクビになった・・・!!」

担当
「冨樫 お前は立派にやったのだ
そしておまえの『完成に向かおうとする意志』はあとの者たち(消しピンやポンセの人)が感じ取ってくれているさ
大切なのは・・・そこなんだからな・・・」


冨樫、ついにジャンプからリタイヤッ!?


消しピンの人
「何言ってんだよー 編集長!
今冨樫は原稿描いてる途中だってばよォ!
時間がかかってるだけだって!!
少し待てば描きあがるってッ!」

編集長
「くどいぞ消しピンッ!
お前は代原を用意して次週に備えろッ!」

消しピンの人
「何言ってんだよォォ!
ここおいてくのかよオオオオオ 編集長ゥ〜〜〜!
冨樫をひとりぼっちで打ち切っていくのかよォォォ〜ッ!」

編集長
「これは命令だ消しピン!
冨樫も覚悟の上ここに来たのだッ!
発行するぞッ!」


・・・あーダメだ。この場面は何回読んでも泣ける!

そして冨樫さんの休載状況見ても別の意味で泣ける!

広告を非表示にする