ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

週刊少年ジャンプ45号後半戦

投稿・コメント・メールなど送ってくださる皆さん、いつもアリガトウゴザイマス。
お返事遅れるコトもあって申し訳ないですが、大いに更新の励みになっております。


という事でやる気があるうちに今週号のジャンプ感想後半戦!
皆さんの感想・予想・妄想なども良ければコメント欄や投稿フォーム・メールでドウゾ!


べしゃり暮らし

ホットペッパーCMや内Pでよく見るアレ

吹き替えだけでも笑いの渦だったのが「偶然の産物」で爆笑へ。

「うるせーっ 今の俺のオチじゃねーよ」

ってのもわかるッ!意図しないトコロで笑われる悔しさ!(まぁ笑ってもらえたんだからいいじゃないか)

「バナナはおやつに入るんだすか?」で爆笑されて「違うんだ、今のは高校生にもなってオヤツの心配をしているところが笑うところであって・・・」と困惑してしまうくらいわかるッ!(わかりにくいよ)


▽ブリーチ

EYE=理解!

ウルキオラの目ン玉が飛び出すと、周りのみんなもウルキオラの体験を理解可能。
そのまま割れちゃったって事は元々アレは本当の「目」じゃなくて道具なのかな。ウルキオラは元々片目で道具をはめ込んでいるだけ?

たつきや夏梨に続き、啓吾も虚を視認。
「死神の才能」みたいのがあって、今後参戦予定なのか、それとも幽白「蟲寄市」のように異変が置きつつあって、みんなが能力に目覚めてきているのか。うーん、この辺も伏線?


「しかしわかった事は三つもあるぜ?

まずウルキオラの能力!
自分の体験を何らかの方法で共有する型。

そしてヤミー
『ボコボコにやられてんじゃないかよ』とツッコまれて
『ゲタの男と黒い女にやられたんだ』ってイバっても結局やられた事には変わりねーんだろ?」

グリムジョー
「・・・3つ目は・・・?」

「てめェの寿命だ
その『行動』は『カマセ』ってパターンの定番・・・・!!

おおかた独断で地上に降りて死神にやられるんだろ?
藍染の意向を無視した罪 万死に値する!!

今月限りだよ てめぇの命はな!!」

敵味方、ほとんど死なないブリーチですが、コレほどまでに死臭漂ってるキャラは初めてだ!
あ、ヤミーは死なないキャラでヒトツ。彼は後に、藍染にダマされていた事を知って激怒「共にゆこう!!射的の王よ!」と石田と共に暴れます。


▽アイシールド21

名づけてトライアングルオペレーション

先週書き忘れたんで今週こそ。

「磐戸の選手たちが・・・いきなり右に大移動・・・?」

「右か左、片方に全OFを集める!!見ろ!その直角三角形内においては圧倒的にスパイダーズの数が勝っているぜ!」

「ハッ!でも・・・もしカットされたら一気にフリーでカウンターされるって事じゃあ・・・」

「ああ、諸刃の剣だな。言ったろうスパイダーズは攻めに徹するって。
攻めて攻めて攻めて・・・あと5点とらねーと、佐々木の奴がウルセーからな。」


キックの鬼

攻撃チーム・防御チームに比べてキックチームは格下との事。
よくわからんけど野球で言うと「打撃力チーム」投手力チーム」「バントのチーム」って事?盤戸だけにバント・・・いや、無かった事に。(むしろ守備力のチーム、とかかな?)

素人目にはキックで派手に決めた方がカッコよく見えるんだけどなぁ。


ネウロ

見つめあいながら寝る二人

弥子の上で寝るネウロ。・・・というとなんかアヤシイ感じですが、実際アヤシイ感じ(別の意味で)なんだから仕方ない。

そんなネウロ
「落ち着いて寝れないんですけど」
という弥子の言い分もごもっとも。

ケンイチ氏もずっとこんな状況をガマンしてたんだなーと涙がホロリ。忍ぶんだ!


テニスの王子様

こんな樺地は嫌だ

「『百練自得の極み』まで・・・!!?」

『百練自得の極み』もコピー、うっかりと「左手一本に全ての力を凝縮」しちゃった右利きの樺地さん、あっけなく敗退。


HUNTER×HUNTER

冨樫×冨樫

編集長
「次は俺の番、だと?
このジャンプにお前の番なんてねーんだよ
打ち切りの波にのまれて切られるだけだ」

冨樫
「今までの連載でわかった事が3つもあるぜ?

まずお前の能力!!
読者のアンケートを何らかの方法で利用するタイプ

そして金未来杯の順位
連載には直接関係ねーんだろ?
単なるポージングか出来レース・・・
または誰かの指示でも受けてるか・・・?」

(連載の基準のために順位を決めてるのならムヒョが先に連載されていいハズがねぇからな)

冨樫
「・・・3つ目は・・・?」

編集長
「てめぇの寿命だ
その漫画は『消しピンの人』って漫画家(違う)の原稿・・・!!

おおかた代原作家だった消しピンの人と遭遇して奴から奪ったんだろ?
新人の原稿を奪い取った罪 打ち切りに値する!!

今年限りだよ てめぇの連載はな!!」

冨樫
「おいおい 誤解と偏見で満ちてるぜ
オレがオレを慕ってきた奴の原稿を貰ったってそりゃあ正当な報酬ってもんだろうが
それに原稿も別に奪ったわけじゃねーぜ ちょっと借りてるだけだ」

編集長
「ちょっと借りてるだけ・・・・か
そりゃあ盗人の言う定番の言い訳だな」

冨樫
「・・・まぁ疑いを晴らす事にあんま意味はねーな」
(原稿料はたしかに欲しいが確実に遊ぶ時間が大事・・・)

編集長
「繰り返すぜ 悪いがてめーの連載はねェ!

『巻頭カラー』!!

大々的に予告された巻頭カラー!
描くしかねェ 落とすと恥だ!!

精精がんばって描いて来な!!」

ドッパァァァ

編集長
「さあ描いてこれるかな!?

第二部完で打ち切り!?
Never Endで最終回!?
どっちがいいよ!?」

(どっちにしろ
次、カラーでそのラクガキ出した時がてめェの最期・・・!!!)

ザザザ・・・・

編集長
「・・・」

(なかなか描いてこねェな・・・
まさかきちんと仕上げてるのか・・・?

いや、サボリには絶対の自信を持っていたな・・・
ならば1日や2日(の締め切りオーバー)
・・・待てよ

サボリでこの世の誰にも負けねェって事は・・・

極端な話
巻頭カラーを落とし続ける事も可能・・・!?)

グラッ・・・

編集長
「ぶはっ」

(冨樫が消えた・・・?
精神状態が非常に不安定だからか・・・!?

ぐっ・・・表紙が・・・巻頭カラーが・・・
冨樫が落としたのに差し替えがきかない・・・!??

締め切り・・・・だからだ・・・

や ば・・・い

おいつめられたのはオレの方とみせかけて奴の方・・・だったのに・・・
そうみせて本当に追い詰められていたのは・・・オレの方・・・!?)

ゴボォッ!(表紙と巻頭カラーがないジャンプが店頭に)

(解雇・・・?
こんなところで
オレが・・・
こんな所で・・・)


冨樫
(思ったより早かったな・・・・

俺が吸い込んだのは麻薬!
しかし世間に普通に存在する

それはテレビゲーム・・・!!)


【テレビゲーム】

子どもが成長する際、親に買ってと頼み込み、家庭内で遊ぶおもちゃがテレビゲームである

幼少期には1日1時間ほどしか許されないテレビゲームだが、この時間が上がると途端に牙をむき出す。
5時間程で生活リズムに支障が現れ、8時間では休載・急病・作者都合などの症状が出て20時間に達すると長期休載に至る

冨樫は驚異的なゲーム量で販売されたゲームのほとんどをやりつくし、その時間によって休載頻度を増加させたのだ

冨樫
(ハンターの連載が始まった時、すでに俺のゲームは始まってたんだよ)



ぐおおおおお がぁぁああ(冨樫爆睡)

消しピンの人
「これで数週間は自由に連載できる
その間に・・・

必ずこの原稿で連載枠を取る・・・!!

すでに情報で冨樫の休載はチェック済み・・・
どうすれば代原を掲載できるかも・・・

あたしがここで連載枠を奪ったとしても
編集部を騙して休載していた冨樫はそれを誰にも訴えれない・・・!!」


ヴゥゥゥゥ(集英社エレベーターを上がる)

消しピンの人
「この上に・・・ヤツらがいる・・・!!!」


☆決死の覚悟!
消しピンの人、編集長と面会なるか!?

・・・長いよ!