ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

こんないちご100%最終回は嫌だAct3

東城の祝賀会を兼ねた泉坂同窓会。
しかしそこに真中の姿は無かった・・・

誰もが、真中は何処かで野垂れ死にしているものだと思っていた・・・


北大路
「さようなら真中・・・
考えてみると知り合ったのはほんの数年前だったんだね・・・
でも決して忘れないよ あなたの事・・・一生・・・」

シトシト・・・


「へへへへ・・・だーれだ?」

「よぉみんな!
やっと京都についたってのに誰も迎えに来てくれねーだろ?
で、聞いたら料亭で祝賀会やってるっていうだろう・・・探したぜ」


「おまえは・・・」

北大路
「まさか・・」

料亭の人
「オイコラ!バカモノ!場所をわきまえろ!」

「ご心配なく 祝賀会を続けて下さい・・・
こういう手合いは我々が相手をしますから・・・」


「バカモノだと?
 てめーッ 今俺のことバカモノっていったなぁァァ〜!?」

一同
「真中ァァ〜ッ!」

北大路
「うわぁぁぁ!真中が生きてるゥーッ!」

西野
「淳平!
 海外からまだ戻ったばっかりなんだからゆっくりしてなきゃあだめよン」

小宮山
「お・・・おまえは西野つかさ
 な・・・なんだ!?いったい?その左手の薬指のリングは!?」

真中
「そ・・・それじゃあ女房の事も知らねーのか?」

一同
「女房ォーッ!?」

真中
「な・・・なんかみんなに話が通じねー
おめー・・・俺が浪人中に工事現場でバイトしながら金貯めてた事も・・・
その金で世界中を回って撮影をしてたこともみんな知らねーみたいだぞ
・・・どういうことだ?」

西野
「ごめんなさいー
忘れちゃってたーッ」

真中
「オーノォー
信じらんなねーッ!
なに考えてんだこのアマ!」

東城
「真中くん・・・」


・・・東城(東城綾)はこのあと真中に自分の初恋の人であったことを打ち明け、小説界に復帰。
数々の賞を受賞する

・・・小宮山は芸能プロのマネージャーを続けるが20XX年、みんなに見守られながら刑務所へ連行される(盗撮の罪)

・・・外村兄はグラビアアイドル 芸能プロダクション設立者としてさらに日本の芸能界・グラビア界を発展させたが20XX年腹上死で死去。生涯独身であった

・・・北大路さつきは言葉に苦労しながら京都へ行き、料亭につとめる。
そしてのちに東京で初の巨乳女将となる。

・・・南唯は真中に再会することなく、数週前のジャンプで影薄き東西南北の一員として最後の登場を遂げる。


そして時代は流れる
     世代は交代する 真中は・・・!!

ガン!

「ああ・・い・・うぅ・・」

高校生
「ぶつかっちまったーっ
痛かったかい おじさん」

真中
「いや、いいって事です
間違いは誰にでもありますよ

・・・ちょっとまて
あんた高校生か」

高校生
「ああ、そうだよ」

真中
「なら話は別じゃ!」

ドガァアン!

高校生
「ギニャァァ!」

真中
「うぅぅ・・・
大切な一人娘が高校生に二股かけられてもう数ヶ月・・・
ゆるさん!大切な娘を!高校生めッ!」

カシャッ!

真中
「でも女子高生は好きだがね」


ゴォォォォ・・・・


−いちご100% 第二部完−


西野エンドは、西野派としては嬉しいような、悲しいような。
絶対に最後は東城エンドだと思っていただけに、今回の最終回は変態仮面春麗さんエンド」に近い衝撃ッ!


今週ラストの「赤マルジャンプで重大発表!」ってのが
「実は今までのストーリーは、真中が中学時代に懸垂で落ちて気絶していた間の夢でした」
だったらもっと衝撃ッ!