ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

冨樫の大冒険

最近割とコンスタントに連載をこなしていた冨樫。
しかし打ち切りのピンチにあえぐ藤崎竜を助けるため、休載して連載枠を空けたらさあ大変。
実はそれは編集長の罠で、藤崎もろとも冨樫も打ち切りの危機に!

読者
「と・・・冨樫!?」

冨樫
「・・・ど・・・読者か・・!?
ドジっちまったぜ・・・すまねえ・・・
連載・・・できなくなっちまった・・・」

読者
「冨樫!!
冨樫〜〜ッ!!!」

編集長
「・・・完成だ!
これぞ打ち切りの最終段階!
サヨナラの時だよボウヤ・・・!!」

読者
「誰か・・・助けて!
冨樫が・・・このままじゃ冨樫が・・・!!
・・・誰かなんとかしてぇっ!!」

読者の叫びに応える者は誰もいなかった
その場の誰もが自分達の能力では何もできない事を痛感していた
・・・かつて彼らが連載の中でこれほど自分達の・・・読者の声の無力さを感じた事は無かったに違いない・・・

藤崎
「こ・・・このバカ者がっ!!
あの時とっさに休載しなければおまえはそのまま連載できていたものをっ!!
なぜだッ!?」

冨樫
「・・・悪りィ・・・
あんたに・・・見とれちまった・・・」

藤崎
「・・・!!」

冨樫
「あの時・・・必死に話をまとめようとしているあんたを見てたら・・・
なんだか他人に思えなくって・・・

あんたが絶対に助からねえって頭でわかっててもどうしても見捨ててく事に抵抗があって・・・
だって・・・そうじゃねぇか・・・!

自分の誇りを賭けて・・・!
アシたちと力を合わせて!
努力して!
正々堂々と連載をしていくために必死に・・・
必死に頑張りぬいてよ・・・!
おれたちとどこが違う・・・!?
同じじゃねぇか!!(え?)

藤崎
(・・・冨樫!
お・・・おまえは・・・!?)

冨樫
「・・・そんなあんたの連載が終わりそうになった時・・・
ついそっちに目が言って手を休めちまったんだ
だから・・・連載ができなかった・・・
へへっ・・・ド・・・ドジだよな・・・
・・・敵をつい助けようとして打ち切られちまうなんて・・・
ウルジャンで萩原先生に会ったら怒られっかな・・・
・・・いや怒らねえや・・・
きっとおれの気持ちを・・・わかってくれるさ・・・」

読者
「冨樫〜ッ!!!」

ポタッ・・・

冨樫
「・・・な 泣いてんのかよ・・・あんた」

藤崎
「冨樫・・・
お・・・おまえという奴は・・・
オレなどのために・・・
その連載をっ・・・!!
・・・許せっ!!」

冨樫
「なに言ってんだ
なんか理由がなきゃ休載はできなかった・・・
・・・ありがとよ・・・藤崎・・・

へっ・・・
新連載でもすぐ打ち切られちまうような色気のねえ死に場所だが・・・
・・・いっしょに行こうぜ
萩原先生のいるウルトラジャンプへさ・・・」

藤崎
(・・・神よっ!!
連載の神よっ!!
漫画家のオレが・・・はじめて祈る・・・!
もし本当におまえに連載を司る力があるのならこいつをっ・・・!!
この素晴しい男だけは生かしてくれっ!!

オレのような漫画家のためにこいつを打ち切らないでくれっ!!
・・・神よッ!!!)

編集長
「・・・さあ最後の瞬間ッ!!
打ち切り最大の見せ場!!
燃え尽きろォッ!!ゴミめえっ!!」

ゴワァァッ!!
カアァァッッ!!

読者
「・・・と・・・冨樫が・・・!!」

冨樫
「こっ・・・こいつはっ!?」

萩原
「・・・困りますよ冨樫
勝手にウルトラジャンプなんかに行かれちゃ・・・」

冨樫
「・・・うあああっ・・・!!」

藤崎
「・・・まさか・・・」

読者
「そ・・・そんなっ・・・!!」

萩原
「・・・そんな所へ行っても・・・
私はいません・・・!(休載してます)」

冨樫
「せっ・・・
先生・・・!?」


と言うわけでなんとかWaqWaq助からないかなー・・・。(あ、結局灰になっちゃうんだっけ)

一足先に荒木先生が待っているウルトラジャンプ、今日買いに行ったら発売日は来週でした。
荒木先生・・・連載が見たいです・・・

「休載がちな冨樫が帰って来た今、不慣れな週刊連載は終わりだ。
これからは久々に月刊の漫画家に戻る・・・(?)
いくらでも来いッ!今月のオレは疲れをしらんッ!」

と言うわけで毎月100ページくらいやってくれないかなー・・・燃え尽きちゃいそうですが。

広告を非表示にする