ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

TOGASHI DUNK (by 朱酒さん)

皆さんいつも投稿ありがとうございます。
今回はは朱酒さんより送っていただいた冨樫ネタを紹介。SLAM DUNKより。
朱酒さんありがとうございます。



どうもこんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。皆さんの投稿ネタのハイレベルさに感化され、ついつい自分も思いつくままにやってみてしまいました。


そんな訳で、スラムダンク#9より・・・


TOGASHI DUNK
「読者が大事」


冨樫「ちょ・・・ちょっと担当さん。いつになったらオレも休ませてもらえるんですか。はやくこう、ドラクエ8をドカンと・・・やりたいんですけど」


担当「んー、そうね。せめて三週くらいは連続で連載しないとね。なんせサボリ魔だから。例えばペン入れとか・・・背景とかも描けるようにならないとね」


冨樫「なるほど・・・いいでしょう」


フンフンフンフンフンフンフンフン!!


読者「おお〜!?」


フフフンフフフンフフフンフフフン!!


読者「おお〜!描いてる!ベタを塗ってるし背景も(一応)描いてるぞ!?」


冨樫「どうだ!!」
担当「スゴイじゃんか冨樫!二週連続で連載なんて!」


読者「スッゲエな・・・冨樫とはとても思えない。あいつやっぱタダ者じゃねーよ」


副編「こりゃあしっかり連載させていけば相当な漫画家になるかも・・・!なあ編集長!」


編集長「フッ」


冨樫「イヤー。看板漫画家とささやかれる男としてはこれくらい!」


担当「あっはっは!いいぞ冨樫、その意気だ!」


冨樫「これでやっと休めるぞ、見てろよ・・・ん」


編集長「どこへ行く」


冨樫「イヤ・・・家に帰ってゲームを」


編集長「巻末で謝罪だ!!」


冨樫「・・・!(スッ)」
編集長「・・・(ササッ)」
冨樫「・・・(スッ)」
編集長「・・・(ササッッ)」
冨樫(カサカサカサカサ)
編集長(ガシッ!ビタン)←地面に顔面を打ち付ける音


副編「お、おい、大丈夫か冨樫・・・」


ゴゴゴゴゴゴゴ・・・


冨樫「ふんぬー!なんでオレばっかり部屋にカンヅメになって漫画描いてなきゃならねーんだもーガマンできん!!」


うすた「やっぱし!」
大亜門「さァオレの出番だ!!」
和月「おい冨樫、よせ!!」


冨樫「うる!さァい!!」(ビリビリ)←大亜門の原稿が破れる音


大亜門「ひでぇ・・・」
うすた「うーむまさに焼け石に水」
担当「なんなんだあんたたちは・・・」


冨樫「てめーら誰が描いた漫画を読んでると思ってんだコラァ!返せ!」
読者「ひぃ!」
編集長「このバカタレが!なに二週間も前のことをいっとるか!ファンレターへの返事500通!!失敗したら第一話から描き直しだ!!」


冨樫「うるせいこのクソ編集長!!6週サボったぐらいでイジワルしやがって!」
編集長「イジワル・・・小学生かてめーは!」
冨樫「もうてめーの言うことなんか聞かねーぞ!そりゃあ見てろスイッチオンだ!」
編集長「く・・・このバカ!」(プチッ)


編集長、PS2のコンセントを引っこ抜く


編集長「キサマは少年漫画というもんが全然わかっとらん!読者がどれほど大事かわからんのか!コミックスが売れようがなんだろうが、読者を大事にせん漫画家は社会に出ても何もできやしねーんだ!!」


デロデロデロデロデ〜ロン(←例の音)


冨樫「冒険の書を消しやがったなこの野郎・・・上等だ!」


冨樫、ジャンプ48号で連載を落とす


読者「うわああっもうメチャクチャだあ〜!」


冨樫「くっそうオレはドラクエがやりたいんだよ!やらしてくれたっていいだろ!!」
編集長「くっ・・・その前に片付けなきゃならん仕事が山ほどあるんだ!次週のネームもできとらんくせに!!こらっどこ行くんだ冨樫!?」


冨樫「帰る。こんなつまんねー雑誌はもうやめる」
副編「冨樫!!」
編集長「ぐっ・・・この印税生活者が!!」
和月「と、冨樫・・・」


冨樫「ちくしょう・・・」

スラムダンク#9「基本が大事」より)
長い上にお目汚しすみませんでした・・・。
朱酒さん)
朱酒さんありがとうございます。冨樫ネタは皆さん触発されるのか、割と多くの方が投稿くださって嬉しい限り。


で、TOGASHI DUNK、「読者が大事」なのに全然分かってないよ!
果たして明日発売のジャンプでは「編集長・・・連載がしたいです」と帰ってくるのかどうか。待て次号!

広告を非表示にする