ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

泣けた漫画特集4!

まだまだ続くよ泣けた漫画特集!
今回は投稿だけでなく、他サイトさんで言及されている「泣けた漫画」もご紹介。
当サイトをご紹介くださった皆さん、ありがとうございました。
今後も多分この企画は細々と続いていくと思うので今後リンク張っていただく場合は[泣けた漫画]のカテゴリーに貼ってもらうと全部読んでいただけると思います。
まずは他サイトさんでの「泣けた漫画」。


俺たちのフィールド
キルキル探偵事務所」サンの「キルキルナウ」9月15日より。
確かに俺フィー2巻は重い!思わず吉良さんもコーヒーカップを落としてしまうほど重い!
ドライアイの患者さんにはとりあえず俺フィー2巻を処方しとけ!ってくらい効果てき面ですよ。
ここから全てが始まったんだよなあと思うと感慨もひとしお。


寄生獣
ジョジョの奇妙な冒険
BWSのダイアリー」さんで書かれてます。
川尻家の会話!盲点でした。確かにあそこも泣ける!
吉良が死んだから?いや、それは無いし、じゃあ川尻浩作が死んだから?それでもないなぁ。
何気ない会話の中から伝わってくる切なさ。やはり泣けます。


武装錬金
Jドリーム
最終兵器彼女
▽G戦場へブンズドア
ガンダム0080
漫結」さんの9月16日の日記より。
どうしても「泣ける漫画」というと昔のものが出てきがちですが、最近のものでもやっぱり泣けるものは泣ける。
武装錬金なんかも十分熱い漫画で、ブラボー・カズキといった熱すぎるキャラも満載。
最近では剛太に対して切なさで涙が出そうです。切ないよ!剛太!


以上。他にも言及くださってるサイトさんで紹介できてないところあったらスミマセン。
さて、ここからは皆さんの投稿ご紹介。


▽銀のロマンティック……わはは
笑う大天使


はじめまして。
少女漫画から川原泉の二作品を。


「銀のロマンティック……わはは」
漫画史上、今までのどの漫画とも違った点で泣けると思います。
フィギュアスケートを題材としつつ、タイトルがふざけていても、読んでいくとそこで泣けます。
ギャグで進んでいくのに最高の感動が待ってます。
笑いながら泣けます。


笑う大天使」の柚子さんとおハルさんの漫画。
何度読んでも号泣です。
熊のぬいぐるみを見ると今でもじわっとくるものがあります。
心優しきオペラ歌手と熊のぬいぐるみの友情のお話です。
この説明書いてるだけでも泣けてきた……


私の兄も読んで泣きました。
川原泉の漫画は男性の方にぜひぜひ読んでいただきたい漫画です。

(涙々さん)
初めまして。少女漫画を二つご紹介頂きました。
残念ながら未読です・・・すみませんっ!
ただ、自分には妹がいることもあり、少女漫画耐性が全く無いわけではありません。
「漫画史上、今までのどの漫画とも違った点で泣ける」との言葉がスゴい気になるのでまた読んでみたいものです・・・。
「ギャグ漫画なのに泣ける」というと「こいつら100%伝説」のターミネーターを思い出した自分はダメでしょうか(アレは意味が違う)


ダイの大冒険


こんにちは、今泣けた漫画その3まで拝見させて頂いたんですが、思わずうんうんと頷いてしまう場面ばかりですでに目がうるんでます。(笑)
特にダイの大冒険に出てくるポップ。こいつは本当に凄い。何が凄いかって俺初めコイツだいっ嫌いだったんですよ。ダイの事置き去りにして逃げちゃったり、汚い鼻水垂らしてたり。
そんなダイの足を引っ張るお荷物という印象が強かったポップ。
でもダイがバーンに敗れて初めて戦いに恐怖を感じ、挫折したその時にダイを勇気づけたのもポップなんですよね。バランと出合った場所に無意識で飛んだダイの行方をただ一人理解しダイを見つけたポップ。
無理に戦いに連れ戻しに来たわけじゃないけど、自分は戦うつもりだと伝えるポップ。その決意が勇者を再び立ち上がらせました。
今思えばクロコダインの時の逆にも思えて感慨深いです。
そして最終決戦で再びダイの心が折れかけた時のポップの「一瞬、だけど閃光のように!」発言。
俺はあらゆる漫画の中ここで初めて真の友情を見た気がします。
その後、バーンの放ったカイザーフェニックスを天才的技術で霧散させたシーンも格好よかったですが、やはりポップの格好良さの本質は只の人間のこの心の成長にあると思います。
長々と長文でごめんなさい^^;ポップの事になると抑制が効かないもので。
これからもサイトでダイを熱く語ってくださいね!
(アルタさん)
ここにもいましたポップファン!
やはりポップにはファンも、そして語ることも多すぎる!


アルタさんも書かれているようにポップの魅力はもちろん後半の「かっこよさ」もありますが、「最初は弱かった、逃げていた」ところからの成長にあるんだと思いますよ!
ホント、ポップは恋愛においても悩み、そして「劣等感」に悩み・・・と、苦悩を繰り返し、成長してきたことが人気の秘密かもしれません。


思えばダイにしろ、マァムにしろ、そしてヒュンケルにしろ、全くの「完璧」というよりは色々な悩みを乗り越えて来たキャラばかり。
ま、ヒュンケルに関してはいつもおいしいタイミングで出てくるもんだからポップファンからするとちょっとアレな感じもしますけどね!
でもヒュンケルの
「まさにこういう状態の事を言うのだろうな・・・顔向けができない、というのは・・・」

「先生・・・あなたにとってオレは何ですか?」
「決まってるでしょう・・・誇りです」

とかは十分泣きポインツですよ!

▽空のキャンバス


はじめまして。
マイナーかも知れませんが、私が泣いた漫画は「空のキャンバス」です。(年がバレちゃうかも)
涙無しでは読めない漫画だと思っています。
(ナナミさん)
うおおお!空のキャンバス!懐かしい!
大丈夫、ウチを見に来てくれる人だったら結構同じ年代の人も多いハズ(笑)


確か主人公の背中にキズがあるアレですよね。幼い頃ヒロインの女の子をかばって出来た傷だっけかな。(小さい頃にマントかなんかしてたような)
なんかあのキズ関連の話が出てくるたびにウルウルしてたのを覚えてます。
あと自分はあの作者の人が描く「涙」に弱い気が。ダラダラと流れてくる涙になんかもらい泣き。
「神様はサウスポー」でもライバルの目が見えない姉ちゃんが戦火の中、泣きながらマフラー(?)に弟の名前を刺繍してたのに泣いた!(自分だけ?)


ジョジョの奇妙な冒険


イギーが死亡するシーンが入ってないのは策略?
(匿名さん)
イギーッ!
って策略でも何でもないですよー!みんな「当たり前」的に思ってて投稿してないだけかもしれませんよ!


「イギー スタンドを使うなとあれほど言ったのに・・・カッコつけやがって
あれほど言ったのに・・・」


「こ・・・この砂から感じる感覚は!
ああ・・・なんてこった・・・くそッ!
『ぬけがら』
『スタンドのぬけがら』
『冷たい消滅』
『命の消滅』・・・


ちくしょう・・・オレの方が生き残っちまった!!


イギィーッ」


やっぱり泣ける!
一部ならツェペリさん、二部ならシーザー、三部ならイギー、四部なら重ちー、五部ならナランチャ
この辺りが自分のジョジョ泣きポイント。もちろん花京院とかも忘れたわけじゃあありませんよ!あと未起隆の鉄塔内でのやり取りにもジーンと来たり。
ジョジョもとにかく熱すぎる!




今回も多くの投稿、ありがとうございました。
漫画ってやっぱりスバラシイ。

広告を非表示にする