ジャンプ妄想局

ジャンプ感想や漫画の事など

※毎週月曜日スタート、Twitterにて「ジャンプ感想祭り」開催中!毎週のジャンプ感想をみんなで共有しませんか?ハッシュタグは「#WJ〇〇」(号数2桁・合併号は前の号⇒2・3号なら#WJ02)お気軽にどうぞ!
※ジャンプ感想祭りアンケート企画も開催中!今週のジャンプで特に面白かった作品3つを「今週のベスト3 #WJ〇〇」(←号数2桁)のタグをつけてつぶやいてみて下さい!後で集計したりしております。途中経過or結果はこちら ※↑の画像は「今週のベスト3」の票数の推移)
Twitterはこちら(現在主にこちらに生息中)

泣けた漫画特集3!

日を追うごとに増えてくる皆さんの「泣けたよ!」の投稿。
本当にありがとうございます。未読の漫画も結構あってコメントできてないものも結構あります。申し訳アリマセン。
そんなわけで皆さんの投稿がある限り更新はジャンジャン続きますよ!
今回も結構多いですよ!


「なーみだは続くよー どこまでもー!
食らえッ!「泣けた漫画」特集パート3!」


同じ月を見ている


はじめまして。
前出の「編集王」を描いてる人の「同じ月を見ている」はすごく泣けましたよ。
悲しいかなシーザーでは泣かなかった私が泣きました。
(びわさん)
初めまして、そしてすみません!前出の「編集王」に引き続き「同じ月を見ている」、未読です。
しかしどちらとも評判はかなり良い様で「いやーあんなに愛に溢れた主人公をわしは知らない」コミックラボラトリーさん)などと絶賛されております。
むむう・・・まずはこの作者の入門書らしい「俺のマイボール」からでも読んでみようかしらん。


ベルサイユのばら


ぼくが泣いた漫画は『ベルサイユのばら』です。
ハンケチなしでは読めない悲劇の物語で泣き所はたくさんあるのですが、敢えてベストを挙げるならやはり、ここ。

アンドレ戦死の翌日、オスカルがふといつもの感覚で口にした台詞!
「アンドレいくぞ、用意はいいか…」
振り向くオスカルだったが、勿論もうそこには彼の姿があるはずもなく…ッ! 傍にいて当然だった存在のあまりにも大き過ぎる喪失を、改めて呼び起こすシーン。やり切れなくてたまりません。白目がしぼんでフニャフニャになるくらい涙が溢れて溢れて止まりませんでした。

ぶっちゃけ主役ではないアンドレとオスカル亡き後の展開はほぼ頭に入ってません。脇キャラなのに最大のヤマ場と言う点でも、彼らの最期は壮絶に読者の心に刻まれたことと思います。

ムーさん)
「アンソニー!」(それはキャンディキャンディだっけ)
ベルバラとはまたシブいところをついてきました。話には聞いた事ありますが未読。うちの母親は多分読んでたと思いますが(笑)
脇役が抜けたコトによってポッカリと穴が開いてしまったようになる事はありますね。
力石亡き後のあしたのジョー!シーザー死亡後のジョジョ二部!それまでの印象が強い程、死の印象も残ります。
最近の漫画は簡単に生き返るのでその辺がちょっと薄れて来てますけどね。


▽はじめの一歩
賭博黙示録カイジ


私的には初期の頃の「はじめの一歩」。
小橋とトレーナーの「いい夢なら何度でもみようじゃないか」の場面とか
ヴォルグと一歩の空港での別れとか。(帰ってきたけど)
オズマ戦なんかもそうですが、主人公が負けても困るんだけど
でも相手に勝たせてやりたーいっ、と思うようなキャラが多かったですね〜。


あと、少年漫画じゃないけど「賭博黙示録カイジ」。
無言で落ちたっ・・・ !
憶病者の石田さんが
最後の最後・・・オレのため・・・
オレに動揺を与えないために・・・
だまって落ちたっ・・・・!

のシーンはけっこうきました。
もし未読ならオススメなので読んでみてくださいね。

(てんびんさん)
カイジ、ネタはよく見るんですが未読・・・すみません!なんか独特の世界のようですね。機会があれば読んでみたいです。


そしてはじめの一歩!あれも泣けます!
主人公ももちろんなんだけど、脇キャラがすごい魅力的で対戦相手も思わず応援しちゃいたくなるようなキャラわんさかですよね。


ヴォルグの別れは「サヨナラ」のアレですか!?アレは感動モンですよね!人気投票でもやっぱりヴォルグは人気高いようですよ!
あと自分的には「真柴vs木村」、そして若き日の猫田、鴨川。
カミソリ猫田は「その所業、電光石火」と団吉が評し、「あれこそまさに芸術だ」と鴨川に言わしめたようにメチャかっこよかったし熱かった!
そして鴨川の「鉄拳」での仇討ち!もう涙腺がパンチドランカーですよ!(?)
鷹村vsイーグル戦(だったかホーク戦)での鷹村と会長との師弟愛もホロリときましたよ。


ダイの大冒険


ポップネタならバーンとの戦い最終段階、
「一瞬、だけど閃光のように!」
ははずしちゃダメでしょ!
(ガルガルさん)
おおーっウッカリしてました。


「大魔王さんよ、あんたは何年生きられるんだい
それとも死なねえのか?あんたも、あのヴェルザーって
化物も相当寿命が長ぇんだろうなァ・・・
それに比べたら きっとおれたち人間の一生なんて
一瞬の花火みたいなもんだ
さっきロン・ベルクの話を聞いててさ・・・
思い出しちまったよ ガキの頃の事を・・・」


5つか6つの時だったかなぁ・・・
ある夜 おれは「死」について考え出した
死んだらどうなるのか どこへ行くのか 考えれば考えるほど怖くなって・・・
夜中に おれは泣き出した 親父たちがびっくりして飛び起きた
どうして 人は死んじゃうの?どうして ずっと生きていられないないの?
わけがわからなくなって おれは 泣きわめき続けた
そしたら・・・母さん・・・
母さんが抱きしめてくれて・・・おれにこう言ってくれたんだ・・・
『人間は誰でもいつかは死ぬ・・・
だから・・・
だから・・・みんな一生懸命生きるのよ』


「あんたらみてえな雲の上の連中に比べたら
おれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう?
だからこそ 結果が見えてたって もがきぬいてやる!
一生懸命に生き抜いてやる!!!
残りの人生が50年だって5年だって 同じ事だっ!
一瞬・・・!だけど閃光のように・・・!
まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!
それがおれたち人間の生き方だっ!
よっく目に刻んどけよっ!
このバッカヤローーーッ!」


ですねっ!?(ながっ)
やっぱりポップが好きだーッ!


封神演義
からくりサーカス


エー初めまして、ちょくちょく見て笑わせてもらっている者です。
泣ける漫画と言うこのなんで投稿させてもらおうかな…とか言ったりして…ハハ
個人的に封神演義からくりサーカスを押します。


封神演義
「僕らは決して自分を捨てているわけじゃない
自分で決めたことだから同情も憐れみも いらない
ただ悲しんでくれればいい…」
と圧倒的過ぎる聞仲に特攻をかける十二仙とか、
「このバカ野郎!!」と聞仲と殴り合いをし説得しながら死んでいった黄飛虎とか、
この辺でボロボロ泣いていました。


からくりサーカス
25巻辺りの黒賀村の回想で、
「エレオノールを……お願いね…ギイ。
 あの子を…あなたのように…一人ぼっちにさせないで…」
とギイに全てを託しながら死んでいくアンジェリーナ
とか、
「笑って…くれたの、エレオノール…?
 こんな…恐ろしい人形に…? 
 ほ…ほら、エレオノール…べろべろ…ばあ……


 星が見えるわ…なんて、いい気持ち。」と笑えなかったフランシーヌが、
笑ってアクア・ウィタエに溶けて行くところ
とか、
この辺は自分の名シーントップ3に入ります。


ではこの辺で…長々と語ってすみませんでした。では。

(ハーネスさん)
ありがとうございまッス!長文大いに結構、皆さんに是非是非語ってもらいたいところです。
さて、からくりサーカス、残念ながら未読・・・。かなり評判が良いのは分かってるんですけどね。


そして封神演義。聞仲と黄飛虎は自分も泣きましたよー!あれは泣ける!
あと自分的には普賢の「さよなら望ちゃん」。あれも泣ける!
封神演義は結構重いテーマもあって結構名セリフも多いです。
封神演義のみではないですが、結構熱いセリフは詰まったセリフ集も発見→「電脳的漫画論 金言名句名ゼリフ
確かに熱いっ!


あしたのジョー


カーロス・リベラが廃人になってジョーの前に現れた時。
(匿名さん)
うおおー!カーロス!!
ベネズエラの大将」カーロス、自分も好きでしたよ!
「ファイトー!ファイトネー!ジョー・ヤブキ!」「あのイナズマのようだったジャブがこんなになっちまって・・・」と、ジョーがカーロスを抱きしめて涙を流すところ、カーロスがシャツのボタンをかけられないところ、涙無しでは見れません!
ラストの「好きなのよ!矢吹くん、貴方が!」も結構来ます。


働きマン


働きマン
(匿名さん)
え?と一瞬思いましたがそういうマンガがあるんですね。未読でした。
ただ、情報検索した感じでは「泣けた」って感じのモノは見つかりませんでした。
一体どーいう場面が泣ける場面でしょう?情報求む!

藍より青し


泣けた漫画は「藍より青し」ですかね。特に繭と出合ったときの話。ありゃぁ泣きましたよ。
斉藤一さん)
すいません、未読です・・・。
調べてみたところ「繭と初めて出会った」ってーのはコレなんでしょうか。
それともこれはアニメの話?(原作もあるみたいですが)


ドラえもん


どうも、KTRです。
シーザーの死のシーンは私も何度見ても泣いてしまいますね。

さて、泣ける漫画原体験といえば、やはりこれを忘れてはならないでしょう。
ドラえもん」第6巻、「さようならドラえもん」。
未来へ帰らなくてはならないドラえもんを心配させないために、
ジャイアンに何度も挑み、ついに退けたのび太

「僕勝ったよ」のシーンは何度見ても涙が…。
恐らく、漫画を読んで泣いた最初の体験でした。

KTRさん)
うわあドラえもんもありました!
アレは自分も感涙した覚えが!
で、その後ドラえもん帰っちゃったあと部屋がガランとするんですよね。


ドラえもん、きみが帰ったらへやががらんとしちゃったよ。でも・・・すぐになれると思う。
だから・・・心配するなよドラえもん。」


で、検索してみるとこんなアスキーアート発見。
うおお!今見てもやっぱり泣ける!
ついでにシーザーもやっぱり何回見ても泣いちゃいますよ!




今回も皆さんの熱い叫び、ありがとう御座いました。
前回も書いたようにこの「泣けた漫画」の募集は投稿あるかぎりいつまででも募集してますので何かあればドウゾ。
一度投稿された方も、何回でも何十回でも魂の叫びを送ってくだされば幸いです。
なお、自分が未読のためコメントがつけれなかった投稿に対するフォローなんかも送ってくださる方がいれば是非。
「コメントついてなかったけどあの漫画はやっぱり泣けるよ!」など同意意見はきっとあるハズ!皆さんでマンガ涙を共有していきましょー。

広告を非表示にする